鉄ヲタちゃんねる

鉄道情報を発信しています


1: すらいむ ★@\(^o^)/
 JR横浜線で多くの利用者に親しまれてきた車両「205系」が引退することになり、二十三日、八王子発大船行き快速列車を最後に営業運転を終えた。

 鎌倉市の大船駅では、ラストランを見ようと、大勢の鉄道ファンが詰めかけた。午前十時十七分、 「すべてのお客さまへ 横浜線 感謝」のヘッドマークをつけた205系が到着すると「ありがとう」 「ご苦労さま」などの声が飛んだ。

 205系は国鉄時代の一九八五年、初の本格的なステンレス製車両として山手線でデビュー。 八八年から横浜線に投入された。老朽化もあり、今年二月から新型の「233系」への置き換えが始まっている。JR東日本横浜支社によると、205系の一部はインドネシアへ譲渡される。 

no title
http://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20140824/CK2014082402000108.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1408866890/
続きを読む

1: ゆでたてのたまご ★@\(^o^)/
SLやまぐち号で知られるJR山口線が23日、新山口(山口市)―益田(島根県益田市)の全線(93.9キロ)で運転を再開した。山口、島根両県を襲った昨年7月の記録的豪雨で一部不通になっていたが、復旧作業が終わった。

SLやまぐち号は一部区間で折り返し運転をしていたが、この日は本来のルートの新山口―津和野(島根県津和野町)の62.9キロを走った。

昨夏の豪雨では橋が流されるなどして、山口市阿東地区から津和野までの19キロが最後まで不通となり、バスによる代替輸送をしていた。

AS20140823002418_comm

ソース: http://www.asahi.com/articles/ASG8R3HR0G8RTZNB006.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1408805863/
続きを読む

1: ゆでたてのたまご ★@\(^o^)/
 石井隆一・富山県知事は20日、大阪市内のホテルで、JR西日本の真鍋精志社長と会談した。

 JR側は、来春の北陸新幹線開業に伴う関西方面への在来線特急廃止の代替策として、シャトル新幹線の新高岡駅停車や金沢行き新幹線の早朝運行、北陸線を引き継ぐ「あいの風とやま鉄道」の8駅でのJR切符販売の継続などを回答した。代替策を要望してきた石井知事は「相当の配慮と誠意」と評価し、特急廃止を受け入れる考えを初めて伝えた。

no title
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140821-OYT1T50071.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1408677906/
続きを読む

1: アフィクリックしてね! ★@\(^o^)/
 JR東海が、2027年に東京(品川駅)―名古屋での先行開業を目指しているリニア中央新幹線について、 順調に手続きが進めば10月にも着工する見通しとなったことが18日分かった。 政府もリニア計画を後押ししており、早期着工への追い風となっている。

 JR東海は近く、リニア中央新幹線の環境影響評価を補正した上で、工事実施計画を国土交通省に申請する方針だ。 国交省が内容を審査し、妥当と認められれば着工できる。JR東海の幹部は「認可されれば、 一日も早く着工したい」としている。着工時期はこれまで「今秋」としていた。

20090703130439cac

http://news.livedoor.com/article/detail/9158441/
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1408368988/
続きを読む

1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/
 JR横浜線で長年運行してきた205系車両が、8月23日の運行を最後に、横浜線から退く。
 205系は、山手線や埼京線などにも投入された国鉄型の通勤形電車で、横浜線では1988年にデビュ ーした。横浜線の車両が205系に統一された後も、6ドア車を1両増結して混雑緩和を図ったり、快速列車の増発に伴って編成数を増やしたりして、これまで横浜線の運行を支えてきた。

no title
http://www.asahi.com/and_M/gallery/20140814_train_yokohama205/ 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1408280223/
続きを読む

1: ダイビングヘッドバット(神奈川県)@\(^o^)/
 横浜市は、臨海部を訪れる観光客らの新たな交通手段として、次世代型路面電車(LRT)など新交通システムの導入に向けた検討を始めた。  都内の公益社団法人に、運行ルートや事業主体などについての調査研究を750万円で委託しており、年内に調査結果をまとめる予定だ。

 LRTは「Light Rail Transit」(軽量軌道交通)の略で、従来の路面電車よりも車体の床を低くし、高齢者や障害者でも乗り降りがしやすいのが特徴。電気で動くため排ガスが出ず、
環境に優しいことから、欧州を中心に普及が進んでおり、国内でも富山市などで効果を上げている。 昨年8月の横浜市長選で、林文子市長が「市民や観光客の利便性を高め、環境にも優しい」として、導入の検討を公約に掲げていた。

 市が導入を検討しているのは、カジノを含めたショッピングモールやホテルを併設した統合型リゾートの誘致エリアとしても 有力視されている山下ふ頭(中区)の周辺と、横浜駅(西区)、市中央卸売市場(神奈川区)の周辺、関内地区(中区)を結ぶエリア。 このエリアの主な交通機関には、JR線、みなとみらい線、市営地下鉄・バスがあるが、市都市交通課は「横浜の街並みや海を眺めながら移動できるLRTは大きな観光資源になる。人の流れが活発になれば、経済効果も期待できる」と説明する。

 調査は複数年にわたる見込みで、今年度は、道路の幅や道路下の埋設物との兼ね合いから、 LRTの軌道を敷設できる道路を抽出し、具体的な候補ルートを検討する。 また、横浜市が行うのか、民間企業に任せるのかなど、事業主体についても検討し、他都市の事例も調査する。 市は来年度以降、運行による交通渋滞の発生に関する想定実験や、需要の予測、建設コストの試算などを行う予定だ。

no title
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140805-OYT1T50006.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1407496075/
続きを読む

1: キャプテンシステムρφ ★@\(^o^)/
 南海電気鉄道は7日、大阪・難波と関西空港を結ぶ特急「ラピート」の特別車両として、格安航空会社(LCC)、ピーチ・アビエーションの機体の塗装を模した列車を9月7日から来年8月31日まで走らせると発表した。 関空が来月、開港20年を迎えるのを機に話題性を高め、空路と鉄路双方の利用増を図る。

 ラピートは関空開港と同じ平成6年9月から運行している。 6編成あるうち1編成をピーチの機体と同じ白地に紫と桃色などの配色とし「Peach」のロゴもあしらう。 ピーチの主な客層の若い女性をイメージし、車内をハート柄などで彩る。初日に出発式を難波駅で開き、両社のトップが出席して祝福。 初発列車にはピーチの客室乗務員が乗車し、記念品を配るなどのサービスをする。

no title
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/140807/wec14080720580010-n1.htm
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1407459941/
続きを読む

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/
 「貴婦人」と呼ばれる、在来線・台湾鉄道の蒸気機関車、CT273が7日から観光列車の列に加わる。 CT273は、7日から9日まで、電化が完成したばかりの花東線の花蓮玉里から台東までの区間を初めて走行する。 台湾の蒸気機関車の中で、引退した時間が最も遅かった、T273は数年にわたって修復工事が施され、 今年の鉄道の日である6月9日に再デビュー、台湾中南部の彰化と二水の区間を走行した。今後、CT273は花東線だけを走行し、クルーズトレインに転身する。

 CT273は、日本占領時代の台湾における「スピードの王様」と呼ばれる急行列車で、時速が100キロメートルに達していた。 1943年、川崎車両が製造したCT273は、車体が美しいほか、スピードも非常に速かった。 当時は台湾の西部幹線の最もすばらしい客車として知られていた。 鉄道の電化工事完成後、CT273は1979年に走行を停止し、1984年2月に正式に引退した。 CT273は「貴婦人」と言う美名のほか、「機関車の女王」とも呼ばれている。

no title
http://japanese.rti.org.tw/news/?recordId=9068
引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1407411060/
続きを読む

1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/
 来春開業する北陸新幹線の金沢―上越妙高(新潟県)間で5日、JR西日本の新型車両「W7系」の試験走行が始まった。新幹線の発着駅となる金沢など各駅では到着に合わせ、地元関係者や市民らによる歓迎セレモニーが開かれた。 JR東日本の検査車両「イースト・アイ」の試験走行は今月1日からこの区間でも始まっているが、営業用車両のW7系が走るのはこの日が初めて。

 列車は白山総合車両所(石川県白山市)を早朝出発し、午前8時ごろ、駅舎の工事が進む
金沢駅の上り線ホームに到着。約500人が出迎えた。谷本正憲・石川県知事が「いよいよ開
業まで秒読みの状態に入った。一日千秋の思いで開業を待っている」とあいさつし、発車を見
届けた。セレモニーには3千人超から参加の申し込みがあったという。

no title
http://t.asahi.com/fh3m 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1407209938/
続きを読む

1: ゆでたてのたまご ★@\(^o^)/
 来年春に開業予定の北陸新幹線の長野―金沢間(228キロ)で1日、試験用車両による走行試験が始まった。 5日からは、営業用のW7系車両を使った走行試験が始まる。

 長野駅を1日午前2時頃に出発した試験用車両「イースト・アイ」は、午前6時55分頃、富山市の富山駅に到着。 線路や分岐器を調べるなどした後、午前9時50分頃、同駅を出発すると、立山連峰を背に走る姿に、カメラを手に集まった鉄道ファンらがシャッターを切っていた。

 北陸新幹線では、長野―金沢間のうち、長野―黒部宇奈月温泉(富山県黒部市)では昨年12月~今年3月にすでに試験を実施しており、8~10月は主に黒部宇奈月温泉―金沢間で計50日程度の試験走行を行う。

no title
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140801-OYT1T50092.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1406872297/
続きを読む

↑このページのトップヘ