鉄ヲタちゃんねる

鉄道情報を発信しています


1: brown_cat ★
 JR東日本は24日、3月14日に開業する「上野東京ライン」の新線区間の試運転の様子を報道陣に公開した。上野が終点の常磐、東北(宇都宮)、高崎各線が、開業後は東海道線に直接乗り入れるようになって利便性が向上する。首都圏で朝の通勤時間帯に最も混み合う上野―御徒町間の混雑緩和が期待されている。上野東京ラインは、上野―東京間に新設した「東北縦貫線」(約3・8キロ)を通る。

 東京駅を出発した試運転の電車は、右に新幹線、左に山手線などの在来線を見ながら北へ。首都高速道路の高架をくぐったり、急勾配を上ったりしながら、上野駅に5分ほどで着いた。神田駅周辺の約600メートルの区間は、新幹線高架の上に新たに高架を設置。最も高い地点は約20メートルあり、この日は薄曇りだったが、先頭車両からは遠くのビルまで見通すことができた。〔共同〕

no title
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG24H30_U5A220C1000000/ 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1424771073/
続きを読む

1: まさと ◆RHASHorGAg ターンオーヴァーφ ★
 新幹線の混雑時、自由席の車両に入りきれない乗客を、指定席車両に誘導することがあります。人口密度があがってしまい、自由席と一緒みたい・・・。 これは、指定席料金を払った人のサービスを損なっていることにならないの? JR東海に聞いてみました。

混雑時、指定席に誘導

 JR東海広報部によると、帰省ラッシュなどの時期、自由席料金で乗った人を自由席車両以外のデッキや指定席車両に誘導することはあるそうです。 ぎゅうぎゅう詰めのまま運行すると、乗客がけがをしてしまう恐れがある場合、誘導しています。

指定席料金は席確保、グリーン車は・・・

 指定席車両の乗客からすると、本来はいないはずの自由席車両の乗客が増えることになります。車両の快適度はどうしても落ちてしまいます。その点についてJR東海広報部は「指定席料金は、席の確保のための料金という位置づけになっています」としています。つまり、指定席料金を払っていても、席の確保以外のサービスは自由席の乗客と一緒、ということになります。 一方、車両自体の作り自体が特別なグリーン車については、 基本的にグリーン車の料金の乗客以外が車両に入ることはないそうです。

o0640042710359591769
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150220-00000002-withnews-soci
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1424709990/
続きを読む

1: トラースキック(神奈川県)@\(^o^)/
 バブル経済崩壊後の景気低迷を受け、20年近く停滞していた小田急線小田急相模原駅北口(座間市相模が丘1丁目)の再開発計画がようやく動きだす。県が20日に再開発組合の設立を認可。2019年1月の開業を目指し、地上20階建ての高層ビルを建設する。市都市計画課によると、計画地は店舗と住宅18棟が立ち並ぶ0・4ヘクタールで、地権者は市を含め20人。再開発に向けて準備組合を1990年に設立し、93年に都市計画決定されていた。

 当初は計画地に隣接する相模原市南区南台の「ラクアル・オダサガ」と「ペアナード・オダサガ」の再開発ビル2棟と連動として再開発する方針だったものの、景気の低迷を受け座間市側は停滞。2013年までに完成し、再開発ビル内のマンションの売れ行きが好調だった相模原市側とは対照的な状況となっていた。ただこの好調さが街としての魅力を高め、隣接する座間市側も再始動へのきっかけとなった。

 今回の計画では、マンションと商業施設が複合した20階建てのビルを建設。高層部に152戸の分譲マンション、低層部に店舗、子育て支援施設などが入居する。高さは約60メートルと市内で最も高い建物になるという。相模原市側の再開発ビルとペデストリアンデッキでつながれる。市を含め地権者が参加する再開発組合は22日に総会を開き、役員などを決める。16年3月までに権利変換手続きを完了。総工費は約62億円で、うち15億4千万円が国と県、市の補助金となる。 市都市計画課は「子育て支援施設が整備された駅に近い分譲マンションとして、若い層の定住が期待できる」と話している。

REMST05258415-12

http://www.kanaloco.jp/article/84439/cms_id/127341
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1424483907/
続きを読む

1: トペ スイシーダ(神奈川県)@\(^o^)/
 小田急電鉄は3月19日から、特急ロマンスカー50000形「VSE」のデビュー10周年を記念したイベントを実施する。「VSE」の車体に記念ヘッドマークを取り付けて運転するほか、記念切符の販売なども行う。

 「VSE」は2005年3月19日から営業運転を開始した特急ロマンスカー。今年3月19日に10周年を迎える。同社の特急ロマンスカーは1963年に登場した3100形「NSE」以来、編成の両端に前面展望席を設けていたが、客層が観光客から観光客以外にシフトしたこともあり、1996年にデビューした30000形「EXE」では前面展望席を採用しなかった。しかし、その後も前面展望席の人気が高かったことから、「VSE」では前面展望席を再び採用。車両愛称の「VSE」は「Vault Super Express」の略で、客室内はドーム型天井(Vault)を採用して空間の広がりを演出している。

 10周年記念ヘッドマークは「VSE」編成の両端に掲出し、3月19日から5月18日まで運行する。また、3月19日から25日までは、平日の新宿10時00分発『スーパーはこね13号』か土曜・休日の新宿9時00分発『スーパーはこね9号』に新宿駅から乗車した人に限り、10周年記念の乗車証をプレゼントする。

no title
http://response.jp/article/2015/02/14/244324.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1424437066/
続きを読む

1: 夜更かしフクロウ ★
 三菱重工業と三菱商事、近畿車輌など5社の企業連合が、カタールの首都ドーハの都市鉄道「ドーハメトロ」の鉄道システムを約4千億円で受注する見通しになったことが18日、分かった。
カタールのタミーム首長が来日し、安倍晋三首相と20日に会談するのに合わせて、国営鉄道会社と正式契約を結ぶ方向だ。三菱重工と三菱商事の首脳は2013年8月の安倍首相の中東訪問でカタールに同行し、開業中の無人都市鉄道「ドバイメトロ」(アラブ首長国連邦)の実績を武器に鉄道のインフラ輸出を現地でアピールしていた。こうした官民一体のトップセールスが効果を挙げたとみられ、仏アルストムや独シーメンスなどの競合に競り勝った。

 ドーハメトロは、カタール初の公共都市鉄道で、22年に同国で開催される国際サッカー連盟(FIFA)ワールドカップ(W杯)に向けた中核のインフラ整備事業。経済成長と人口増などによる交通渋滞解消に貢献する。計画では18年10月から19年10月にかけて空港や市街地、スタジアムを結ぶ3路線全長86キロを順次整備する。企業連合は車両225両をはじめ、無人鉄道運転システム、信号、変電、自動改札機、車両基地などを納入。最長20年間のシステム全体の保守管理も担う。これとは別に将来の乗客増を見越し、車両のオプション契約210両も結ぶ。

 三菱重工が全体の取りまとめを務め、三菱商事と近畿車輌が車両設計から輸出までを担当。この他、日立製作所が車両基地の機器、仏タレスが電気・信号システムを手がける。中東やアジアでは都市鉄道の整備事業が相次いで計画されており、今回の大型受注は、インフラ輸出を目指す日本企業の今後の商談に追い風となりそうだ。

201502210717
http://www.sankei.com/economy/news/150219/ecn1502190003-n1.html 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1424522329/
続きを読む

1: エクスプロイダー(岐阜県)@\(^o^)/
 1972(昭和47)年10月の開設以来、多くのお客様に蒸気機関車の魅力を伝えてきた梅小路蒸気機関車館を、京都鉄道博物館の開設準備のため2015(平成27)年8月30日(日曜日)に閉館します。皆様の長年にわたるご愛顧に心から御礼申し上げます。

 なお、2016(平成28)年春開設予定の京都鉄道博物館には、梅小路蒸気機関車館の収蔵資料などを移設展示いたしますので、ぜひご期待ください。

pict-lead

http://www.westjr.co.jp/press/article/2015/02/page_6821.html 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1424342429/
続きを読む

1: かばほ~るφ ★
 JR西日本は2017年春から新たに周遊型の寝台列車を走らせることを計画しており、その列車名が2015年2月19日、発表されました。「TWILIGHT EXPRESS 瑞風(トワイライトエクスプレス みずかぜ)」です。 2015年3月、25年間で約110万人を乗せた豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」(大阪~札幌)が、車両老朽化を理由に運行を終了します。その名前が廃止から2年後、新たに登場する豪華寝台列車で復活するわけです。JR西日本は「トワイライトエクスプレスの伝統」を受け継がせたといいます。

 「瑞風」とは「みずみずしい風」のことで、「吉兆をあらわすめでたい風」という意味を併せ持つそうです。また稲穂が豊かに実る日本の美称として、「瑞穂の国」という呼び方があります。その美しい瑞穂の国に、新しい「トワイライトエクスプレス」という風が幸せを運んでくる、という情景が列車名にイメージされているそうです。 ロゴデザインについては「瑞風」の「M」を沿線の山並みに見立て、吹き抜ける風を「トワイライトエクスプレス」の象徴であり、そのロゴデザインで使用されていた天使で表現したといいます。また列車名「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」のうち、「TWILIGHT EXPRESS」はサブタイトルになります。

 「TWILIGHT EXPRESS 瑞風」の車内で提供される食事も、「トワイライトエクスプレス」で培われた車内調理の伝統を引き継ぎつつ、朝昼夜の食事ごとに「食の匠」がメニューを監修するとのこと。JR西日本は「恵み豊かな西日本の食の素晴らしさ」をお届けするとしています。

001l

http://twilightexpress-mizukaze.jp/ 
引用元: ・http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1424340141/
続きを読む

1: サソリ固め(新疆ウイグル自治区)@\(^o^)/
四国地方で登場した新幹線にそっくりな車両が、話題を集めている。これはJR四国が0系新幹線をモチーフに製作したディーゼル車両「鉄道ホビートレイン」で、宇和島駅(愛媛県)から窪川駅(高知県)を運行する。

no title
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20150216-00000033-tkwalk-ent 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1424142015/
続きを読む

1: ぽんこつたぬき ★
 東芝は16日、名古屋鉄道に新型の電気機関車を2両納入したと発表した。車両重量を従来の3~4割に抑えた小型車両を開発。保線作業でレールなどの運搬に使う老朽車両を更新する。東芝は日本貨物鉄道(JR貨物)に約30年間、電気機関車を納入してきたが、私鉄向けでは約70年ぶり。私鉄各社の更新需要が高まるとみて、新型車両の受注拡大を目指す。

 受注額は明らかにしていない。東芝が1943年に名鉄向けに製造した電気機関車を置き換える。東芝の鉄道事業は車両メーカーへのモーターなどの供給が中心だったが、新型の電気機関車を国内の私鉄に売り込む。

 新型車両はモーターや制御装置などを電車と共通にしたほか、車両の床下に装置をつり下げる電車の構造を応用した。機関車を小型化しコストを抑えた。

838959

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDZ16IDC_W5A210C1TJ1000/
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1424088784/
続きを読む

1: ドリフトツタンカーメン ★
 いよいよ開業まで1カ月を切った北陸新幹線。先日、その試乗会に参加してきた。実は私、何を隠そう“隠れ鉄ちゃん”。社内でも知っている人は少ないが、私を鉄ちゃんだと見抜いていた某デスクが「試乗記を書いて」とさりげなく話を持ってきた。こちらも「その日は空いているからいいですよ」とさりげなく答えたが、胸の鼓動が高まるのを抑えることができなかった。最高時速260キロで、雄大な立山連峰などを駆け抜ける北陸新幹線。他の新幹線と違って、カーブや急勾配が
多かったが、新型車両の乗り心地は上々。あまりにも速いため、いささかあっけなく、そしてほんの少し物足りなさも感じた“旅”だった。

副社長自ら車内アナウンス

 2月6日午前10時過ぎ。大宮駅西口の特設カウンターで乗車の受付を済ませ、16番線に来るとE7系が入線してきた。あらかじめ指定された4号車の後側の座席を確保し、先頭車両の写真を撮る。金沢へ向かう場合、先頭が「走るファーストクラス」と呼ばれる12号車のグランクラス、その後の11号車がグリーン車。中を見たいのだが、ブラインドが下りている。係員に聞くと、「関係者
の控室や荷物置き場になっておりまして…」。残念だがまたの機会としよう。

 午前11時4分に大宮駅を出発。ほどなくJR東日本の柳下尚道副社長が車内放送を通じてあいさつ。開業までに至る関係者の尽力に謝意を述べるとともに、「ぜひ、行きたかった、あの日本へお出かけください」と乗客に呼びかけた。開業前の“試乗”の雰囲気がびんびん伝わってくる。(続きはリンク先)

o0800060013216148369

http://www.sankei.com/premium/news/150217/prm1502170001-n1.html
引用元: ・http://daily.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1424179645/
続きを読む

↑このページのトップヘ