鉄ヲタちゃんねる

鉄道情報を発信しています


1: タイガースープレックス(catv?)@\(^o^)/
 JR東日本は10月から南武線(立川-川崎駅)に新型車両「E233系」を導入し、定期列車として保有する現行車両(E205系とE209系)のほぼすべて、35編成を約2年で新型車両に更新する。 E233系は中央線や横浜線などで広く採用されている首都圏の標準通勤車両。
現行車両より横幅が広く、定員が1割ほど多いため、混雑緩和の効果が期待される。

 更新が完了すれば、朝のピーク時の混雑率が平均194%と最も混み合う武蔵小杉-武蔵中原駅間で、 混雑率は10%程度低減される見通しという。 佐藤裕・八王子支社長は「新型車両の導入でどんなサービスができるか、いろいろと検討したい」と話している。

003_20140107170217147

http://sankei.jp.msn.com/region/news/140731/tky14073103410003-n1.htm
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1406900907/
続きを読む

1: れいおφ ★@\(^o^)/
 新幹線技術を導入してJR東海が推進する米南部テキサス州の大都市ダラス-ヒューストン間を結ぶ高速鉄道の建設計画が、2021年までの開業を目指していることが1日、分かった。
計画を進める「テキサス中央高速鉄道」(TCR)の相談役を務めるシーファー元駐日米大使が
共同通信との電話インタビューで明らかにした。

 公的資金に頼らない計画なため、多額の投資を民間から集められるかなど課題もあるが、シーファー氏は「実現可能な事業と思う」と強調した。 米西部カリフォルニア州の高速鉄道計画では、川崎重工業やJR東日本などが新幹線方式を売り込んでおり、米国では新幹線技術への関心が高まっている。

 TCRの計画は、東海道・山陽新幹線の「のぞみ」に使っているN700系がベースの車両を最高時速200マイル(約322キロ)超で走らせ、ダラス-ヒューストン間を1時間半弱で結ぶ。

no title
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140801/fnc14080117040008-n1.htm 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1406892124/
続きを読む

1: アフィクリックしてね! ★@\(^o^)/
 北陸新幹線の開業に向け、最上級車両グランクラスの乗務員、「グランクラスアテンダント」の入社式が28日金沢市で行われました。 富山県からも4人の女性が入社式に臨みました。 金沢市のホテルでは、北陸新幹線、グランクラスアテンダントの入社式が行われ、28日出席した36人が辞令を受け取りました。

 グランクラスアテンダントには41人が内定していて、このうち、4人が富山県出身。 そのうちの1人、木村知恵(きむら・ちえ)さんは小矢部市在住です。 グランクラスアテンダントは、北陸新幹線の最上級車両グランテラスに搭乗する専属乗務員のこと。 乗客に対して、飲食物やダイヤ案内などのサービスを行います。 木村さんは、今年5月まで富山ライトレールのポートラム・アテンダントとして働いていました。

 今年春の契約満了を機に、木村さんは、電車での接客の経験を活かすことができるグランクラスアテンダントの職を選びました。 28日の入社式ではグランクラスのサービス業務を請け負う日本レストランエンタプライズの浅井克己(あさい・かつみ)社長が「グランクラスアテンダントはやりがいのある仕事なので期待して下さい」と激励。 これにこたえて、木村さんが新入社員を代表して決意を述べました。 木村さんらグランクラスアテンダントは、今後、東京にある研修所や東北新幹線などでの実務研修を経て、 来年3月の北陸新幹線開業に備えます。

01_px250

http://www.tulip-tv.co.jp/sp/news/detail/20140728172714 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1406563632/
続きを読む

1: 頭突き(catv?)@\(^o^)/
JR東日本横浜支社と八王子支社は7月24日、南武線に新型のE233系電車を10月から投入すると発表した。 車体には南武線沿線をイメージしたオリジナルのデザインを施す。 オリジナルデザインは、編成両端の先頭車(1・6号車)に施す。ロゴは「明るく弾む伸びゆく沿線」をイメージ。 側面窓下に入る帯も、南武線のラインカラーである黄色・オレンジ・茶色をベースに、沿線の街並みをイメージしたデザインが入る。

E233系は2006年度から中央線快速電車を皮切りに、京浜東北線や埼京線、横浜線など首都圏の各線で導入が進められている 新型電車。 今年2月から横浜線に投入された車両には、横浜線オリジナルのロゴなどがデザインされている。 JR東日本が2013年7月に発表したところによると、南武線向けE233系は210両(6両編成35本)が製造される予定だ。

no title
ttp://response.jp/article/2014/07/24/228437.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1406292976/
続きを読む

1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★@\(^o^)/
 東海道新幹線の開業50周年を記念し、黄色い車体で鉄道ファンに人気の高い点検用新幹線「ドクターイエロー」の車内が26日、浜松市中区のJR東海浜松工場で初めて一般公開される。
 
 4万5000組の応募の中から選ばれた夏休みの子供ら200組が同工場を訪れ、普段は見ることのできない車内を見学する。


02_E38389E382AFE382BFE383BCE382A4E382A8E383ADE383BC

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014072600036
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1406320365/
続きを読む

1: ちゃとら ★@\(^o^)/
 JR東日本横浜支社は、横浜線205系の営業運転を2014(平成26)年8月23日(土)で終了することを発表した。 これを記念して、横浜線の乗務員の発案によるヘッドマークを掲出するほか、記念入場券・記念商品を発売する。

■記念ヘッドマークの取り付け
 1編成に2種類のヘッドマークを取り付ける。 東神奈川方先頭車(1号車)には、国鉄当時より利用している方に懐かしさを感じさせる「横浜線」の文字を前面に出したデザインとし、 様々な思い出を未来へ繋いでいくという感謝の想いを横浜線カラーのたすきで表現したヘッドマークを取り付ける。 八王子方先頭車(8号車)には、利用者への感謝の気持ちをハート形と文字で表現したヘッドマークを取り付ける。

no title

http://rail.hobidas.com/news/info/article/141055.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1406245936/
続きを読む

1: 6564億円◆o8vqQW81IE
 黄色い車両で親しまれている西武鉄道は、「幸運の赤い電車」と名付けた真っ赤に塗装された電車を運行することになりました。西武鉄道が運行するのは、真っ赤に塗装された10両編成の電車で、「幸運の赤い電車」と名付け、1編成のみ運行するということです。

 埼玉県所沢市にある車両基地では17日、車両にシールを貼る仕上げの作業が行われていました。西武鉄道では、乗ったり見たりすると1日幸せになれる幸運の電車として、利用者に親しんでもらいたいとしています。◎全文は下記からどうぞ。


2014_07_16_hassegawa_tomonori001

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140718/k10013103461000.html
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1405828965/
続きを読む

1: 6564億円◆o8vqQW81IE
 武蔵丘車両検修場に入場していた9000系9103編成が検査を終えて出場し,2014(平成26)年7月16日(水)に試運転をかねて小手指車両基地へ回送されました.

 同編成は,今後クリーム帯の張り付けなどの調整を行ない.7月19日(土)池袋11時23分発→西武球場前12時15分着の臨時電車から営業運転に復帰する予定です.全文は下記からどうぞ。

14012301

http://railf.jp/news/
引用元: ・http://uni.open2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1405599072/
続きを読む

1: ( ´`ω´) ★@\(^o^)/
 東海道新幹線の開通からことしで50年になるのを記念する特別展が、横浜市にある鉄道模型の博物館で始まりました。

 東海道新幹線は、日本で初めての新幹線として昭和39年10月に開通し、ことしで50年になります。 これを記念して、横浜市西区にある「原鉄道模型博物館」で16日から特別展が始まり、開通当日のキップや車両の写真など、東海道新幹線にまつわる品々合わせておよそ80点が展示されています。 このうち昭和の風景をイメージしたジオラマには、日本で初めて時速200キロを超えた「0系」と呼ばれる初代の車両の模型が走っています。(後略)

Z20140703GZ0JPG002019001000

http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140716/5859271.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1405570539/
続きを読む

1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/
 西宮で7月13日未明、市内を横切る阪神電鉄の線路を阪急電鉄の車両が走る「珍現象」が見られた。 共に西宮を経由して大阪と神戸を東西に結ぶ両社。開業は、1905(明治38)年の阪神(大阪・出入橋~神戸・筒井通)が先行。後発の阪急が1920(大正9)年、並行路線の神戸本線(大阪・梅田~神戸・上筒井)を新設して以来、両都市間を直通する旅客の獲得や沿線開発などでしのぎを削ってきた。2006年になって両社は阪急阪神グループを形成し経営を統合。現在は協力関係にある。

 今回の「珍現象」は、阪急が所有する5100系車両8両編成を両社と線路がつながる神戸高速線経由で阪急・西宮車庫(西宮市)から阪神・尼崎車庫(尼崎市)へ回送したもの。経営統合の前後を通じて阪急の車両が阪神線を走行したのは、回送を含め通常では初めてという。

 走行の情報を得たネット住民らは鉄道ファンを中心に騒然。ネット上の大型掲示板では、関係スレッドが「祭り状態」になる様子が見られた。情報はツイッターなどのソーシャルメディアでも拡散。熱狂覚めやらぬまま当日を迎えた。営業電車の終了後、沿線でファンらがカメラを構える中を回送電車は神戸高速線・新開地駅(神戸市兵庫区)で折り返して阪神線内へ。芦屋、西宮の沿線各都市を通過して尼崎車庫へ入った。 

 ツイッターを通じて西宮経済新聞へ写真を提供した阪神マニアさんは「こんな時が来たんだなぁ」(原文ママ)と感慨もひとしおの様子。阪神線を毎日利用するという芦屋市在住の鉄道ファン・水野雅滋さんは「事前に情報を得ることができず、『世紀の瞬間』を見逃してしまった」と残念がる。 現在、尼崎車庫に留置されている同車両の今後は不明。改造工事を経て同グループ・能勢電鉄(川西市)への譲渡が取りざたされているが、取材では明らかにできなかった。

no title
http://nishinomiya.keizai.biz/headline/182/
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1405506303/
続きを読む

↑このページのトップヘ