鉄ヲタちゃんねる

鉄道情報を発信しています


1: 夜更かしフクロウ ★
 ほくほく線を経営している第三セクター「北越急行」(渡邉正幸社長、本社・南魚沼市)は平成27年3月の北陸新幹線開業に伴い、特急「はくたか」に代わって直江津―越後湯沢駅間で「超快速列車」(列車種別名仮称)を運行する。 4日、一般から愛称名を募集すると発表した。

 同社によると、最高時速160キロの特急「はくたか」は現在、同区間を約55分間で運行。「超快速列車」は最高時速110キロのHK100形普通電車を用い、「はくたか」並みの約1時間を見込む。 特急すれ違いによる停車時間がなくなるため、停車駅数を調整することで、現行の各駅停車より約30分の短縮が図られるという。

 愛称名募集は15日から30日まで。 応募資格はない。 ほくほく線のシンボルとなる観点で、利用者にとっての親しみやすさ、覚えやすさ等から選考する。 採用された優秀作品応募者にオリジナルグッズを贈呈する。 「超快速列車」の具体的な本数、停車駅などは現在、運行に関係するJR東日本、えちごトキめき鉄道と調整中。 愛称名と併せて、12月ごろに見込まれる来年3月付ダイヤ改正発表時に公表する。

hakutaka

http://www.j-times.jp/news.php?seq=9607 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1415352443/
続きを読む

1: 夜更かしフクロウ ★
 南海電気鉄道と泉北高速鉄道(大阪府和泉市)は6日、相互乗り入れしている両社区間をまたいで利用する際に適用される「乗り継ぎ運賃」を80円値下げすると発表した。 南海電鉄は7月に泉北高速鉄道を子会社化しており、運賃値下げは契約条件の一つだった。 南海電鉄は「値下げに伴う減収はあるが、その分、利用客の増加を期待している」としている。

 南海電鉄などによると、乗り継ぎ運賃の値下げは来年3月中に実施する予定で、割引額が現行の20円から100円に拡大される。 泉北高速鉄道内の通学定期も約25%値下げする。

 今後は停車駅の少ない直通特急の運行も視野に検討するといい、南海電鉄の担当者は「泉北高速鉄道の子会社化による相乗効果で、ダイヤの無駄などを見直していきたい」と話した。

semboku_5000a_01_5505

http://www.sankei.com/west/news/141107/wst1411070027-n1.html 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1415352780/
続きを読む

1: マシンガンチョップ(dion軍)@\(^o^)/
 韓国の高速鉄道「ヘム」は2007年から開発されており、昨年のテスト走行では421kmに成功。来年には開発が完了する予定だった この「ヘム」。ソウルから釜山まで1時間半で繋ぐことが出来る夢のような列車。今まで2時間半程掛かっていたので大幅な短縮となる。

 しかしソウルと釜山のテスト走行を行った際の所要時間は1時間54分で、停車駅も2駅、前の列車は無いと言う最適な条件下の元で行われた。 しかしこのときの平均速度は219kmにとどまったようだ。原因としては専用のインフラを整えていなかったのが原因。高速鉄道用の線路を設計し整備しなかったのである。

 日本では新幹線専用線路が設計整備されているが、そういうところから行われて居なかったようである。速度を350km以上に伸ばすには線路の改良、そして当然ながらソウルから釜山を繋ぐインフラを整え直さなければいけない。既に1100億ウォンが投入されている「ヘム」だが、仮に専用線路が必要となれば6700億ウォンが必要となるようだ。

 これに対して「天文学的な税金を使用した無駄な事業が全く制御されないまままだ継続されている」とコメント。 しかしながら韓国ではこれを超える超高速鉄道を開発中で時速は600km級だという。 速度ばかりでなく安全面にも目を向けて欲しいところである。

no title
http://gogotsu.com/archives/533 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1415232881/
続きを読む

1: 北村ゆきひろ ★@\(^o^)/ 
 JR東日本は5日、鉄道博物館(さいたま市大宮区)に、5階建ての新館(延べ床面積約8500平方メートル) を建設すると発表した。展示を仕事・歴史・未来など6テーマに分け、展示面積は現在の約1・5倍に広がる。 来年夏に着工し、開館10周年の2017年秋に開業する予定。総事業費は約80億円。工期中も本館は休業しない。

 仕事ゾーンには、日本で初めて新幹線と在来線を直通運転したミニ新幹線「400系」(10年引退)と、 東北新幹線E5系の先頭車両を展示。運転士と指令員の交信や新車両のデザインなどが体験できる。 歴史ゾーンは明治期から現代までを6時代に分け、当時の改札口などを設けて雰囲気を再現。 信号機や切符の発券機の実物を展示する。

 本館にある国内最大級の鉄道模型のジオラマ(縦8メートル・横25メートル)も全面リニューアル。 観客席との間のガラスも撤去するという。

no title
http://www.asahi.com/articles/ASGC55KKSGC5UTIL02B.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1415195210/
続きを読む

1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/
 箱根登山鉄道に1日、新型車両3000形「アレグラ号」がデビューした。同鉄道の新型車両は25年ぶ り。強羅駅で出発式があり、多くの関係者や観光客に見守られながら、真新しい赤い車両の「一番電車」 が出発した。

 式では、箱根登山鉄道の府川光夫社長が「箱根全山の魅力度アップに貢献する車両と自負している。 安全最優先で運転していきたい」とあいさつした。「一番電車」には、約2400人の応募者から抽選で選 ばれた30組60人などが乗車。カウベルの音色が響く中、運転を開始した。小学3年の裕真(ゆうま)君 (8)と一緒に乗車した千葉県松戸市の増田香織さん(36)は「窓が大きくてすてき。一番に乗車できてう れしい」と話した。

 「アレグラ」は、同鉄道が姉妹提携しているスイスのレーティッシュ鉄道が走る地域のあいさつ言葉で、 「こんにちは」の意味だという。2両編成で計150人が乗れる。総製作費は約8億円。座席窓台やテーブ ルに木目調の化粧板を用いるなど、車内は落ち着いた雰囲気になっている。紅葉やアジサイ、雪景色 など、四季折々の美しい風景を楽しめるように、展望窓は足元までガラス面があり、鉄橋を渡る際は迫 力満点だ。

no title
http://www.asahi.com/articles/ASGC1525VGC1ULOB00D.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1414962185/
続きを読む

1: ダイビングフットスタンプ(福島県)@\(^o^)/
世界の鉄道大手の事業規模

中国南 1.7兆円
中国北 1.7兆円
ボンバルディア(カナダ) 0.9兆円億円
シーメンス(ドイツ) 0.9兆円
アルストム(フランス 0.8兆円
日立製作所(日本) 0.17兆円
川崎重工(日本)   0.12兆円

no title
http://www.nikkei.com/paper/article/?b=20141029&ng=DGKKASGM28H46_Y4A021C1MM8000
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1414558913/
続きを読む

1: レンジマン ★@\(^o^)/
 2016年春に開業予定の北海道新幹線の新青森―新函館北斗(約149キロ)でレール敷設が完了し、 渡島管内木古内町の木古内駅で1日、レール締結式が開かれた。 1964年の東海道新幹線開業から50年を経て、北海道と鹿児島県まで新幹線の鉄路約2150キロが縦貫した。
北海道新幹線の開業後は新函館北斗駅から乗り継ぐと、九州新幹線の鹿児島中央駅へ到着できる。

 式典には沿線自治体の首長や国会議員らが出席。出席者がボルトをレンチで締め最後のレールがつながり、 工事用の車両が記念走行すると、大きな拍手に包まれた。 高橋はるみ知事は「早期の札幌延伸に向け取り組む」とあいさつした。

001

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/economic/572047.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1414840222/
続きを読む

1: マシンガンチョップ(catv?)@\(^o^)/
 総合電機メーカーのパナソニック(本社・大阪府)は2日、秋田県大館市の旧小坂鉄道で、 単1形乾電池で電車を走らせる「エボルタ電池鉄道 廃線1日復活チャレンジ」に挑み、 目標の約8・5キロを走破した。

 車両は、パナ社と県立大が共同開発した特殊段ボール製のオリジナルで、定員(10人)を 含んだ総重量は約1トン。乾電池エボルタ99本を動力源に、午後0時45分、 旧雪沢温泉駅付近を出発した。旧御成町踏切付近のゴールまでの間、 4カ所の停車地点が設けられ、地元小学校の児童たちが5人ほどのグループに分かれ、 交代で乗り込んだ。

 電車は、紅葉や田園風景の中を時速6キロでのんびりと進み、乗り込んだ児童たちは、 沿線で写真を撮る人たちに手を振って笑顔を見せた。ゴールしたのは約2時間後。 「おかえりなさい小坂鉄道」の看板が出迎え、集まった住民たちが成功を拍手で祝った。

no title
http://www.asahi.com/articles/ASGC256VGGC2UBUB00B.html 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1414968265/
続きを読む

1: フォーク攻撃(東日本)@\(^o^)/
不動産・住宅情報サイト「HOME'S」を運営するネクストはこのほど、2020年に暫定開業を予定している JR山手線新駅の駅名候補ランキングを発表した。 このランキングでは、東京都在住の20~59歳までの男女計480人からインターネットにて回答を得た。 最も支持を集めた駅名は「高輪」で、「覚えやすい。響きが良い」「高級感がある」などの理由が多く、 回答者の4分の1以上の支持を得た。

2位は、駅の場所だけでなく新駅であることもわかりやすいとして支持された「新品川」。 3位の「芝浦」には、「他の路線にも似たような名前がなく、一番混乱しなそう」との声が寄せられた。 「高輪」「新品川」「芝浦」の上位3位で過半数を占めていることから、奇をてらわない駅名が広い支持を集めていることがわかる。

no title
http://news.mynavi.jp/news/2014/10/30/111/ 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1414707305/
続きを読む

1: 垂直落下式DDT(庭)@\(^o^)/
 JR東日本は10月30日、上野東京ラインの運行開始(2015年3月14日)にあわせ、品川(東京都港区)~いわき(福島県いわき市)間を結ぶ常磐線特急『ひたち』『ときわ』を運行すると発表した。
同時に新しい着席サービスなどを導入する。

 常磐線では現在、特急『スーパーひたち』『フレッシュひたち』が上野~土浦・勝田・高萩・いわき間で運行されている。上野~東京間を結ぶ東北縦貫線(上野東京ライン)の整備により東海道線方面への直通運行が可能になることから、 常磐線の特急も日中全ての列車と夕・夜間帯の一部を品川発着とし、停車駅を絞った「速達タイプ」の『ひたち』と、停車駅が多い「停車タイプ」の『ときわ』を運行する。 上野発着の常磐線特急も引き続き運行される見込みだが、列車名は『ひたち』『ときわ』に統一される模様だ。

780747

http://s.response.jp/article/2014/10/30/236257.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1414666731/
続きを読む

↑このページのトップヘ