鉄ヲタちゃんねる

鉄道情報を発信しています


1: Hikaru ★
 鉄道博物館(さいたま市大宮区)の地下に、巨大な秘密基地がある――。 鉄道ファンの間で、そんなうわさが広まっている。鉄博(てっぱく)も、秘密基地の見学ツアーを告知。鉄道ファンの「聖地」にある、とささやかれるその施設の正体は……。

 4月1日、鉄博のフェイスブックに「世界初のSpecial(スペシャル)ツアー開催!」と題した文が載った。「地下に、ある施設を建設中」「特別な中にも特別な館内ツアー」と告知。参加資格は「人類の未来に重大な影響を及ぼすため、機密事項を守れること」とし、地下につながると思われる秘密めいたドアの写真も掲載された。

 だが、末尾には「今日は4月1日、エープリルフールの夢物語でした」とのオチが。鉄博の担当者は「シンカリオンと連動した企画として掲載しました」。

no title
http://www.asahi.com/articles/ASH517QLQH51UTNB022.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1431742632/
続きを読む

1: かばほ~るφ ★
 17日午後7時55分ごろ、札幌発上野行きの寝台特急北斗星(11両編成、乗客167人)が渡島管内八雲町のJR函館線八雲―山越間を走行中、客車のドア1枚が全開に近い状態になっているのを巡回中の車掌が見つけ、点検と応急処置のため、同町内の落部駅に緊急停車した。

 JR北海道によると、開いていたのは4号車の進行方向左側のドア。 車掌は、八雲駅を出発した時点ではきちんと閉まっているのを確認していたといい、その後、数分間にわたって開いていたとみられる。トラブルに気づいた車掌は手でドアを閉め、乗客が近づかないよう注意を払っていたため、けが人はいなかった。

 落部駅で、運転士と車掌がドアを点検したが、故障原因を特定できなかったため、問題のドアに内側から鍵をかけて開閉できないようにした上で同日午後10時45分ごろ、同駅を出発、約2時間40分遅れで上野に向かった。同社は列車の運行終了後にあらためて詳しく調べる。北斗星は3月中旬で定期運行を終了し、8月下旬まで週2、3便の臨時列車として運行されている。

222020663_624
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150518-00010000-doshin-hok
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1431909903/
続きを読む

1: ミドルキック(京都府)@\(^o^)/
 阪神電鉄は15日、上がクリーム色、下が朱色のツートンカラーで「赤胴車」として親しまれてきた車両の本線(梅田-元町間)での運行を来週初めに終える、と発表した。

 この色は1958(昭和33)年から使用し、特急・急行のイメージカラーとして定着。だが車両のリニューアルに伴い、色も刷新しようと、上がオレンジ、下が薄いグレーへの変更を進めてきた。

 武庫川線で使用中の2両編成は、当面「赤胴車」のまま走る。鉄道車両の色は時代背景を反映するといい、同社経営企画室は「沿線の阪神工業地帯が元気だった時代の色がなくなるのは寂しいが、ご理解を」としている。

no title
http://www.kobe-np.co.jp/news/shakai/201505/0008029076.shtml 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1431767625/
続きを読む

1: 海江田三郎 ★
  2015年3月、惜しまれながらも大阪 - 札幌間の定期運行を終了した、豪華寝台特急「トワイライトエクスプレス」。あれから2カ月。 今回は、「下関」という新しい表示が加わって復活した。

  5月16日から、団体専用の臨時列車として、今回は、大阪 - 下関間の新たなルートで復活する。臨時列車は、人気の高かった「スイート」と「ロイヤル」のみで編成され、部屋数はわずか20。食堂車やサロンカーも連結されている。復活初日のツアーは、全て完売したという。 

1_14
http://www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00292335.html 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1431509829/
続きを読む

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/
 ヨ・ヒョング国土交通部第2次官は11日、マレーシア・シンガポール出張に出発した。KORAIL(韓国鉄道公社)や韓国鉄道施設公団など鉄道関連公共機関の関係者も一緒に行った。現代ロテムが両国で13兆2000億ウォン(約1兆2000億円)規模の高速鉄道車両納品契約を締結できるよう支援するためだ。政府と公共機関が高速鉄道の輸出を支援するために一肌脱いだのは初めてだ。

 韓国とは違い、日本と中国では早くから政府と企業が一緒に動いた。中国の李克強首相は「外国に出て中国の高速鉄道を売るために広報するときは心底から力がわいてくる」とし、タイ、英国、ロシアなどで高速鉄道の受注を支援した。安倍晋三首相も海外首脳と会った席ではいつも日本高速鉄道広報大使として活躍した。中国が世界高速鉄道市場でトップ、日本が世界2位であるのには、こうした支援が大きな力になっている。一方、韓国は中国より4年早い2004年に高速鉄道を開発しながらも、一度も高速鉄道を輸出していない。

 業界専門家は「遅れたが、政府が高速鉄道の輸出で先頭に立とうとするのは幸いだ」と評価する。ただ、政府の核心の役割は別にあると口をそろえる。一日でも早く国際標準として通用する高速鉄道方式を導入する必要があるということだ。多くの国は各車両ごとにエンジンや電気モーターのような動力源がある「動力分散式」列車を好むが、韓国政府は依然として前と後ろの2車両だけに動力源を搭載した「動力集中式」高速鉄道に固執している。

img_1
http://japanese.joins.com/article/253/200253.html 
引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1431448994/
続きを読む

1: ラ ケブラーダ(栃木県)@\(^o^)/
  アメリカ東部で起きた急行列車の脱線で、原因を調べているNTSB=国家運輸安全委員会は、
列車が当時、現場の制限速度の倍以上の時速およそ170キロでカーブを走行していたことを明らかにし、脱線との関連を調べています。 アメリカ東部のフィラデルフィアで12日夜、乗客乗員240人余りを乗せて首都ワシントンからニューヨークへ向かっていた急行列車が脱線しました。地元の当局や病院によりますと、これまでに7人の死亡が確認されたほか、合わせて150人以上が病院で手当てを受け、このうち8人が重体だということです。

  原因の調査にあたっているNTSB=国家運輸安全委員会は13日午後に会見し、急行列車が脱線した現場の左カーブに進入した際、速度は時速およそ170キロに達していて、この箇所の制限速度の時速80キロを大幅に超えていたことを明らかにしました。現場から回収された、列車の運転状況などを記録した装置を分析した結果、分かったということです。

  また、NTSBによりますと、列車が脱線する直前には緊急用のブレーキが作動していたということです。NTSBは、列車が制限速度を超えて走行していたことが脱線につながったかどうか調べています。

no title
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20150514/k10010079181000.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1431560705/
続きを読む

1: 海江田三郎 ★
 三菱重工業など三菱グループ3社は、神奈川県鎌倉市と藤沢市江の島を結ぶ「湘南モノレール」を、経営共創基盤(東京、冨山和彦・最高経営責任者)に売却する方針を固めた。利用者数が伸び悩む中、バスや鉄道の立て直しで実績がある会社の下で再生を目指す。

 湘南モノレールは1970年に運行を開始。JR東海道線と接続する大船駅と湘南江の島駅の6・6キロを結ぶ。線路にぶら下がる懸垂式の公共交通のモノレールとしては国内では最も古い。株式の9割超を三菱重工と三菱商事、三菱電機の3社が握っている。通勤通学や観光の足になってきたが、利用者の数は頭打ちになっており、2013年度は1009万人。そうした中、設備が老朽化し、多額の費用がかかる大規模な補修が課題となっていた。

 経営共創基盤は09年の福島交通グループを手始めに、茨城交通グループなど経営が苦しくなった東日本の計五つの地方交通企業の経営に参画。従業員を維持しつつ、グループ内で連携して誘客を図ったり、車両や関連機器をまとめて購入したりして、立て直しを進めている。同社は、湘南モノレールもグループに取り込み、活性化を図る考えだ。

DSC00006
http://www.asahi.com/articles/ASH5C64FFH5CULFA03P.html 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1431430472/
続きを読む

1: @Sunset Shimmer ★
 2027年に超電導リニアの駅が設けられる予定の神奈川県相模原市で、「リニアに挑戦! 電車ゴッコ世界大会」が開催されました。同市発祥というこの競技、いったいどんな内容なのでしょうか。またそこには12年後に実現する超電導リニアという「夢」に向けて、子どもたちに思い出を作ってほしいという願いもありました。

■2027年に思い出してほしい電車ゴッコ

 2015年5月10日(日)、神奈川県相模原市で「リニアに挑戦! 電車ゴッコ世界大会」が開催され、寝台特急「北斗星」がその初代王者に輝きました。

 2027年、リニア中央新幹線の駅が橋本駅付近に設けられる予定の相模原市。それに由来して開催された大会で、同市最大規模のお祭りである「相模原市民若葉祭り」のなかで実施されました。主催する相模原市青年会議所によると、厳しいルールと判定に基づいて行われる、相模原発祥の正式な競技だといいます。

no title
http://trafficnews.jp/post/40021/
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1431298092/
続きを読む

1: 16文キック(東京都)@\(^o^)/
 京王電鉄は5月8日、京王グループの中期経営計画を策定したと発表した。計画期間は本年度から2017年度までの3カ年。「有料座席列車」の導入などを検討する。

 発表によると、東京オリンピックが開催される2020年以降、東京都が本格的な人口減少期に入り「将来の事業環境の変化に対する不透明感はいまだ払拭されていません」としつつ、京王線笹塚~仙川間の連続立体交差事業(連立事業)など「収支に大きな影響を与える案件」も控えている。これを受けて京王グループは2020年までの6年を3年ずつに区切り、前半の3カ年に対する中期経営計画をまとめた。

 今回の中期経営計画における支出は、3カ年の総額で2195億円を計画。このうち鉄道事業には本年度に215億円、2016年度に301億円、2017年度に285億円を投じる。笹塚~仙川間の連続立体交差事業には3カ年で344億円を投じる。このほか、「有料座席列車」の導入の検討などを行い、収益力の向上を目指す。

 京王電鉄では、停車駅の違いによって各駅停車から特急まで、さまざまな種別の列車が運行されているが、特急料金などの別料金は不要で、通常の運賃だけで利用することができる。「有料座席列車」は、整理券などの別料金を支払うことで着席することができる列車として運行されるとみられるが、京王電鉄は「現在は検討を開始していく段階。(運行や座席の形態、営業制度などの)詳細は未定」としている。

882615
http://response.jp/article/2015/05/08/250709.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1431081753/
続きを読む

1: ロンメル銭湯兵 ★@\(^o^)/
 中国メディアの中網資訊は7日、四川省成都市にある西南交通大学の震動実験台などで高速列車車両が「時速500キロメートル走行」に成功したと報じた。実際に走行させたのではなく、時速500キロメートルを想定した模擬実験の段階だが、記事は、中国は通常の高速鉄道車両で、日本のリニアモーターカーとの速度競争に「完勝する」と伝えた。

 同大学の実験施設の主な設備は高速鉄道車両の性能実験プラットフォーム、基礎研究プラットフォーム、デジタルシミュレーションプラットフォームだ。実験の実施は、西南交通大学の周辺施設が「計画停電」となるので、察知することができるという。

 現在開発中の車両は6両編成で、時速500キロメートルを目指している。記事は「日本の浮上式リニアモーターカーは最高時速が500キロメートル。しかし中国の電車はリニアモーターカー技術を用いないで同じ速度を出せる」と主張。さらに、列車がまず実現せねばならないのは目標速度の達成であり、次に大切なのは安全性だと論じた。

img_0
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20150508-00000211-scn-sci
引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1431099269/
続きを読む

↑このページのトップヘ