鉄ヲタちゃんねる

鉄道情報を発信しています



 ロシアのニュースサイト「uvz.ru」の17日の報道によると、まるで未来の戦車のようなデザインの新型列車が、2015年にも導入されるという。 
 
 このSF映画から飛び出してきたかのような列車は「R1号」と名づけられ、Uralvagonzavod社がデザインした。車体には先進的な複合素材が用いられ、解体にも便利で、広告や技術維持にも適しているという。運転席の視界が広く、事故の回避にもつながる。車内はWiFiとGPS機能が搭載され、明るさが自動調整されるLEDライトが使用されている。

001ec949fb1b15384bc22a
http://japanese.china.org.cn/life/2014-07/22/content_33023562.htm 
続きを読む

1: ゆでたてのたまご ★@\(^o^)/
 JR東日本とJR西日本は9日、来年3月14日に開業する北陸新幹線の一般向け試乗会を2月7、8日に実施し、 参加者を募集すると発表した。試乗会は1日2回の計4回あり、募集定員は各回700人の計2800人。新幹線の乗車は無料。

 乗車区間は金沢-長野間か長野-金沢間の折り返し。各回160人の計640人は親子枠。申し込みは専用サイト(URL省略)から。締め切りは16日。応募者多数の場合は抽選で決める。

5f111280

http://mainichi.jp/select/news/20141210k0000m020031000c.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1418196700/
続きを読む

1: ゆでたてのたまご ★
 九州初の鉄道である九州鉄道(現JR九州)が開業してちょうど125周年に当たる11日、JR九州が「鉄道誕生記念きっぷ」を博多、鳥栖など4駅で発売する。

 開業区間だった博多-千歳川仮停車場(現・肥前旭-久留米)間の、博多、鳥栖など5駅を出発駅とする5枚セットで1250円。1250セットを販売する。 同区間は当時、SLで1時間23分かかったが、今や快速電車で30分ほど。当時走っていたSLの写真をあしらった台紙付きで、タイムトリップも楽しめそうだ。

no title
http://mainichi.jp/select/news/20141208k0000m040041000c.html 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1418022635/
続きを読む

1: 北村ゆきひろ ★
 JR西日本は12月8日、大阪環状線と桜島線(JRゆめ咲線)に新型車両の323系電車を導入すると発表した。 同社が進めている「大阪環状線改造プロジェクト」の一環。同線で運用されている旧国鉄の電車を全て323系に置き換える。 323系は最高運転速度が100km/hで、1編成の車両数は8両。車体はステンレス製とし、乗降用のドアは片側3カ所に配置する。外観はオレンジ色を基調とし、「大阪環状線改造プロジェクト」のロゴマークを先頭部と側面にデザインする。

 客室の腰掛けはロングシートを採用。車椅子・ベビーカースペースを各車両に設けるほか、優先座席には個別の袖仕切りを設ける。混雑車両(大阪駅での天満方先頭車)は出入口スペースを拡大する。また、空気清浄機を1編成で試行設置する。 案内表示装置は車内8カ所に計16画面設置し、ドア上部(2画面6カ所)と車端部(2画面2カ所)に設ける。 案内情報の多言語化も図り、日本語・英語・中国語・韓国語の4カ国語に対応する。このほか、無料の公衆無線LANサービスも提供する。

 安全対策としては、運転士異常時列車停止装置(EB-N型装置)や車両異常挙動検知装置、戸挟み検知装置を搭載するほか、前面衝撃吸収構造を採用。運転台計器類や集電装置(パンタグラフ)などの二重化により機器の信頼性向上を図り、安定輸送を目指す。 323系は2016年度から2018年度にかけて、168両(8両編成21本)が導入される予定。旧国鉄時代に製造された103系と201系を全て323系に置き換える。大阪環状線で現在運用されている車両は103系と201系が4カ所、 221系・223系・225系が3カ所で、ドアの数や位置が統一されていなかったが、103系と201系が323系に置き換わることで3カ所に統一される。

no title

http://response.jp/article/2014/12/08/239199.html
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1418044787/
続きを読む

1: リキラリアット(禿)@\(^o^)/
 智頭急行は特急「スーパーはくと」に使用されるHOT7000系の車内設備更新に着手する。デビューから20年経過したため、時代のニーズに合わせた設備を取り入れるもので、荷物置き場や多目的室、モバイルコンセント、温水洗浄便座付きトイレを新設するという。 荷物置き場は1・5号車に設置。大型のキャリーバッグを置くことができ、ダイヤル式ロック鍵で錠をかけられる。 多目的室は体調不良時や授乳、おむつ交換などに使用できる部屋で、利用時には車掌に声をかけることとなっており、5号車に設置される。

 モバイルコンセントは窓側の座席に新設され、パソコンや携帯電話の充電に利用可能。4号車に備え付けのトイレを温水洗浄便座付きに変更するとともに、トイレの内装を更新。 男性用小便器は小児にも使用しやすい床置き式に入れ替える。 特急「スーパーはくと」は、智頭急行線経由で京都、鳥取・倉吉間を結ぶ列車。今回の車内設備更新は智頭急行が保有する34両すべてが対象で、工事は今月から開始され、2015年度中に完了の見込み。

f0233274_21425193

http://news.goo.ne.jp/article/mycom/life/mycom_1091556.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1418040043/
続きを読む

1: TwilightSparkle ★
 東京メトロは、東西線用の折り返し線を新設する。大手町駅から中野方面の都心区間の設置を想定し、 列車の運行量を増やす。通勤時に車内混雑率が200%近い東西線の混雑緩和策の一環として実施する。2020年の東京五輪開催前までの整備完了を目指し、設置場所や線形などを早急に詰め、本年度末までに基本的な計画を固める。

 通勤ラッシュが深刻化する東西線では、千葉側から都心方面に向かう木場駅~門前仲町駅間の混雑率が199%に達する。ここ数年は同駅間が東京メトロの路線内で最も高い混雑率となっている。

 同社の中期経営計画(13~15年度)でも東西線の輸送改善を重要施策の一つに設定。混雑緩和や列車の遅延防止に向け、既設駅の大規模改良工事などを進めている。20年東京五輪の開催決定を受け、同社は推進中や計画段階の各事業の総点検を実施。競技施設など五輪関連施設が集積する東西線沿線での輸送改善事業を、五輪開催までに重点的に取り組む「魅力発信プロジェクト」に位置付けた。 今後の検討課題としていた「都心部での折り返し線の整備」については、輸送力の増強のために前倒しで取り組む必要があると判断。早期の整備完了に向け、計画の具体化に本腰を入れる。 (記事の続きや関連情報はリンク先で)

P1050984

http://www.decn.co.jp/?p=20181
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1417819525/
続きを読む

1: ゆでたてのたまご ★@\(^o^)/
 来年3月14日の北陸新幹線延伸開業(長野―金沢)を控え、JR東日本とJR西日本は8日、車両の試運転を始めた。 乗務員の訓練のほか、新型のE7系、W7系車両の走行試験、駅や線路などの設備のチェックを開業前日まで続ける。 両社によると、乗務訓練するのは運転士と車掌計約220人。長野駅から上越妙高駅の間を1日当たり最大で 25回程度、上越妙高駅から金沢駅の先にある白山総合車両所(車両基地)の間を最大14回程度往復する。

 飯山駅(長野県飯山市)の新幹線ホームでは8日午前10時ごろ、長野を出発した最初の列車の到着を知らせるアナウンスが流れ、ヘッドライトを光らせた12両編成のE7系がゆっくりと入線し停車。運転台の運転士が停止位置を確認した後、再び出発した。JR東日本長野支社の広報担当者は「開業が近づいたことをあらためて実感した。万全の準備をして当日を迎えたい」と話した。

 北陸新幹線は最速列車「かがやき」が東京―金沢を2時間28分で結び、停車駅が多い「はくたか」、 富山―金沢を行き来する「つるぎ」、東京―長野の「あさま」も運行する。10月までは建設を担った鉄道建設・運輸施設整備支援機構が走行試験をし、線路などの施設に問題は見つからなかった。〔共同〕

no title
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08H0K_Y4A201C1CC0000/ 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1418015235/
続きを読む

1: ( ´`ω´) ★@\(^o^)/
 定期運行を続ける最後のブルートレインとして知られる寝台特急「北斗星」(上野―札幌)が来年3月のダイヤ改正で廃止される方向となったことが4日、JR関係者への取材で分かった。半世紀以上にわたり、 列島を走ってきたブルトレの歴史が幕を閉じる。

 北斗星はJR東日本とJR北海道が運行。関係者によると、客車の老朽化に加え、2016年春の
北海道新幹線開業に向け青函トンネルなどで工事や走行試験があり、運行時間の確保が難しくなるのが理由。廃止後は、観光シーズンに臨時列車として運行する可能性はあるという。

_MG_2270

http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014120401002085.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417714143/
続きを読む

1: cv.トッキュウジャー@cure happy ★@\(^o^)/
 遠州鉄道は、30形モハ27号の廃車に先だち、「ありがとう27号 勇退記念特別列車」を運転。運転日は2015年1月25日(日)で、午前の部と午後の部の2回運転。運転区間は、午前の部が西鹿島(10:04発)~新浜松(10:40着)、午後の部が新浜松(14:21発)~西鹿島(15:04着)。途中下車は不可。受付場所(時間)は、午前の部が西鹿島駅(9:30~)、午後の部が新浜松駅(13:40~)。参加者向けに、新浜松駅にて「27号勇退記念乗車券」の先行発売を実施。

 参加料金は、各回とも大人1,540円、小人770円で、フリー切符つき。乗車にはハガキによる事前申し込みが必要。募集人数は、各回100人。締切日は、12月19日(金)(必着)。イベント当日の11:30~13:20、新浜松駅2番線にて、27号の一般開放、グッズの販売などを実施。

no title
http://www.tetsudo.com/event/11872/
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417614087/
続きを読む

1: Anubis ★@\(^o^)/
 静岡鉄道はこのほど、静岡清水線に新型車両を導入すると発表した。2016年春からの運行開始を目指し、8年計画で24両(2両編成12本)を導入する。 新型車両の車体はステンレス製。照明のLED化などにより省エネルギー化を図る。営業最高速度は現行車両の1000形と同じ70km/hで、制御方式はVVVFインバーター方式を採用。回生ブレーキと交流モーターを搭載する。主要機器の二重化や台車への滑走防止装置の装備により、安全性の向上を図る。

 外観は「都会的で魅力的な街並みをつくる車両」のイメージでデザインするが、カラーリングは現在検討している。客室は全席ロングシートで、ベビーカー・車椅子スペースも設ける。日本工業規格の一人あたり床面積が現行車両の1000形導入時より広くなったため、定員は1000形より21人少ない119人になるが、利用できる広さは1000形と同じだ。このほか、液晶画面の案内装置なども設ける。

 新静岡(静岡市葵区)~新清水(清水区)間11.0kmを結ぶ静岡清水線では現在、1973年から1985年にかけて導入された1000形24両(2両編成12本)が運用されている。同線に新形式の車両が導入されるのは約40年ぶりになる。

797274

http://s.response.jp/article/2014/11/28/238503.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417350946/
続きを読む

↑このページのトップヘ