鉄ヲタちゃんねる

鉄道情報を発信しています


1: リキラリアット(禿)@\(^o^)/
 智頭急行は特急「スーパーはくと」に使用されるHOT7000系の車内設備更新に着手する。デビューから20年経過したため、時代のニーズに合わせた設備を取り入れるもので、荷物置き場や多目的室、モバイルコンセント、温水洗浄便座付きトイレを新設するという。 荷物置き場は1・5号車に設置。大型のキャリーバッグを置くことができ、ダイヤル式ロック鍵で錠をかけられる。 多目的室は体調不良時や授乳、おむつ交換などに使用できる部屋で、利用時には車掌に声をかけることとなっており、5号車に設置される。

 モバイルコンセントは窓側の座席に新設され、パソコンや携帯電話の充電に利用可能。4号車に備え付けのトイレを温水洗浄便座付きに変更するとともに、トイレの内装を更新。 男性用小便器は小児にも使用しやすい床置き式に入れ替える。 特急「スーパーはくと」は、智頭急行線経由で京都、鳥取・倉吉間を結ぶ列車。今回の車内設備更新は智頭急行が保有する34両すべてが対象で、工事は今月から開始され、2015年度中に完了の見込み。

f0233274_21425193

http://news.goo.ne.jp/article/mycom/life/mycom_1091556.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1418040043/
続きを読む

1: TwilightSparkle ★
 東京メトロは、東西線用の折り返し線を新設する。大手町駅から中野方面の都心区間の設置を想定し、 列車の運行量を増やす。通勤時に車内混雑率が200%近い東西線の混雑緩和策の一環として実施する。2020年の東京五輪開催前までの整備完了を目指し、設置場所や線形などを早急に詰め、本年度末までに基本的な計画を固める。

 通勤ラッシュが深刻化する東西線では、千葉側から都心方面に向かう木場駅~門前仲町駅間の混雑率が199%に達する。ここ数年は同駅間が東京メトロの路線内で最も高い混雑率となっている。

 同社の中期経営計画(13~15年度)でも東西線の輸送改善を重要施策の一つに設定。混雑緩和や列車の遅延防止に向け、既設駅の大規模改良工事などを進めている。20年東京五輪の開催決定を受け、同社は推進中や計画段階の各事業の総点検を実施。競技施設など五輪関連施設が集積する東西線沿線での輸送改善事業を、五輪開催までに重点的に取り組む「魅力発信プロジェクト」に位置付けた。 今後の検討課題としていた「都心部での折り返し線の整備」については、輸送力の増強のために前倒しで取り組む必要があると判断。早期の整備完了に向け、計画の具体化に本腰を入れる。 (記事の続きや関連情報はリンク先で)

P1050984

http://www.decn.co.jp/?p=20181
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1417819525/
続きを読む

1: ゆでたてのたまご ★@\(^o^)/
 来年3月14日の北陸新幹線延伸開業(長野―金沢)を控え、JR東日本とJR西日本は8日、車両の試運転を始めた。 乗務員の訓練のほか、新型のE7系、W7系車両の走行試験、駅や線路などの設備のチェックを開業前日まで続ける。 両社によると、乗務訓練するのは運転士と車掌計約220人。長野駅から上越妙高駅の間を1日当たり最大で 25回程度、上越妙高駅から金沢駅の先にある白山総合車両所(車両基地)の間を最大14回程度往復する。

 飯山駅(長野県飯山市)の新幹線ホームでは8日午前10時ごろ、長野を出発した最初の列車の到着を知らせるアナウンスが流れ、ヘッドライトを光らせた12両編成のE7系がゆっくりと入線し停車。運転台の運転士が停止位置を確認した後、再び出発した。JR東日本長野支社の広報担当者は「開業が近づいたことをあらためて実感した。万全の準備をして当日を迎えたい」と話した。

 北陸新幹線は最速列車「かがやき」が東京―金沢を2時間28分で結び、停車駅が多い「はくたか」、 富山―金沢を行き来する「つるぎ」、東京―長野の「あさま」も運行する。10月までは建設を担った鉄道建設・運輸施設整備支援機構が走行試験をし、線路などの施設に問題は見つからなかった。〔共同〕

no title
http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG08H0K_Y4A201C1CC0000/ 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1418015235/
続きを読む

1: ( ´`ω´) ★@\(^o^)/
 定期運行を続ける最後のブルートレインとして知られる寝台特急「北斗星」(上野―札幌)が来年3月のダイヤ改正で廃止される方向となったことが4日、JR関係者への取材で分かった。半世紀以上にわたり、 列島を走ってきたブルトレの歴史が幕を閉じる。

 北斗星はJR東日本とJR北海道が運行。関係者によると、客車の老朽化に加え、2016年春の
北海道新幹線開業に向け青函トンネルなどで工事や走行試験があり、運行時間の確保が難しくなるのが理由。廃止後は、観光シーズンに臨時列車として運行する可能性はあるという。

_MG_2270

http://www.47news.jp/CN/201412/CN2014120401002085.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417714143/
続きを読む

1: cv.トッキュウジャー@cure happy ★@\(^o^)/
 遠州鉄道は、30形モハ27号の廃車に先だち、「ありがとう27号 勇退記念特別列車」を運転。運転日は2015年1月25日(日)で、午前の部と午後の部の2回運転。運転区間は、午前の部が西鹿島(10:04発)~新浜松(10:40着)、午後の部が新浜松(14:21発)~西鹿島(15:04着)。途中下車は不可。受付場所(時間)は、午前の部が西鹿島駅(9:30~)、午後の部が新浜松駅(13:40~)。参加者向けに、新浜松駅にて「27号勇退記念乗車券」の先行発売を実施。

 参加料金は、各回とも大人1,540円、小人770円で、フリー切符つき。乗車にはハガキによる事前申し込みが必要。募集人数は、各回100人。締切日は、12月19日(金)(必着)。イベント当日の11:30~13:20、新浜松駅2番線にて、27号の一般開放、グッズの販売などを実施。

no title
http://www.tetsudo.com/event/11872/
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417614087/
続きを読む

1: Anubis ★@\(^o^)/
 静岡鉄道はこのほど、静岡清水線に新型車両を導入すると発表した。2016年春からの運行開始を目指し、8年計画で24両(2両編成12本)を導入する。 新型車両の車体はステンレス製。照明のLED化などにより省エネルギー化を図る。営業最高速度は現行車両の1000形と同じ70km/hで、制御方式はVVVFインバーター方式を採用。回生ブレーキと交流モーターを搭載する。主要機器の二重化や台車への滑走防止装置の装備により、安全性の向上を図る。

 外観は「都会的で魅力的な街並みをつくる車両」のイメージでデザインするが、カラーリングは現在検討している。客室は全席ロングシートで、ベビーカー・車椅子スペースも設ける。日本工業規格の一人あたり床面積が現行車両の1000形導入時より広くなったため、定員は1000形より21人少ない119人になるが、利用できる広さは1000形と同じだ。このほか、液晶画面の案内装置なども設ける。

 新静岡(静岡市葵区)~新清水(清水区)間11.0kmを結ぶ静岡清水線では現在、1973年から1985年にかけて導入された1000形24両(2両編成12本)が運用されている。同線に新形式の車両が導入されるのは約40年ぶりになる。

797274

http://s.response.jp/article/2014/11/28/238503.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417350946/
続きを読む

1: ゆでたてのたまご ★@\(^o^)/
 JR北海道と鉄道建設・運輸施設整備支援機構は、平成28年春に開業予定の北海道新幹線で運転する「H5系」車両を使った初の走行試験を1日、始めた。 JR北海道によると、10両編成のH5系車両が函館総合車両基地(七飯町)から新函館北斗(北斗市)までの約2キロを、3時間かけて往復する。架線から新幹線用の電流が、車両に問題なく流れるかを調べる。

 新函館北斗への到着に合わせて、函館市や北斗市など周辺自治体の住民らが、ホームで式典を開いて出迎える。 走行試験は今後、青函トンネルを含む奥津軽いまべつ(青森県今別町)-新函館北斗の約110キロの区間で実施。 最高速度は1日の時速30キロから、営業運転時の260キロまで段階的に引き上げる。26年度の走行試験は、27年3月1日まで実施する。

lif1412010026-p1

ソース: http://www.sankei.com/life/news/141201/lif1412010026-n1.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417409235/
続きを読む

1: きのこ記者φ ★@\(^o^)/
 JR東海道線の線路内に自転車を投げ入れたとして、愛知県警は2日、同県清須市の無職正木啓嗣容疑者(29)=偽計業務妨害罪で起訴=を列車往来危険などの疑いで再逮捕し、発表した。 正木容疑者は鉄道ファンだといい、「好きな名鉄の特急『北アルプス号』が(2001年に)廃止となり、 JRのせいと思って腹が立った」と供述しているという。

 県警によると、正木容疑者は9月26日夕と10月10日夜の2回、JR東海の清洲駅(同県稲沢市)周辺の線路内に自転車を投げ入れ、 電車の往来を妨害した疑いがある。いずれも電車が自転車と衝突するなどし、20分以上遅れた。けが人はなかった。 正木容疑者は今年5~8月、4回にわたり、JR東海に「線路の上に寝そべっている人がいるんですけど」などとうその電話をかけ、
電車の運行を妨害したとして、11月11日に偽計業務妨害容疑で逮捕、その後、起訴された。
この捜査の過程で、正木容疑者は自転車を投げ入れたことを認めたという。

32c803cf-s

http://news.goo.ne.jp/article/asahi/nation/ASGD22RZ4GD2OIPE007.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417504336/
続きを読む

1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/
 JR東日本は11月28日、八戸線に導入する車両について、公募による車両調達手続きを試行すると正式に発表した。同社が鉄道車両を公募調達するのは今回が初めて。 調達するのは八戸線用の気動車18両。11月28日18時から日本語と英語で関係書類が公開された。それによると、八戸線を中心に運用している非冷房の旧型気動車を、 冷房付きでバリアフリー設備などを向上した車両に置き換える。

 予定仕様は最高運転速度が100km/h。主な寸法は長さ1万9500mm、幅2920mm、高さ062mmで、台車中心間の距離は1万3800mm、 床面の高さは1130mm(ステップは970mm)としている。機関は直噴式直列6気筒横型ディーゼルエンジンで、出力は331kW(450PS)/2100rpm。車体の材質は軽量ステンレスになる。 (記事の続きや関連情報はリンク先で)

no title
http://response.jp/article/2014/11/28/238491.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417382581/
続きを読む

1: TwilightSparkle ★
 飯田市本町の商業施設・並木横丁いこいこにある五平もち専門店在来屋で、リニア中央新幹線の“駅弁第一号”となる「信州いいだ五平もち牛肉弁当」が売り出された。地元の食材にこだわり抜いた料理は、リニア開業にかける期待感が隠し味。経営者の松尾邦武さん(54)は「デパートの駅弁大会も狙っていきたい」と意気込む。

 松尾さんは、リニア中間駅が同市内に建設されることが決まったのを受け、街おこしの一環としてリニア駅弁を開発。在来屋が一日にオープンした並木横丁いこいこに移転したのを機に、本格的な販売を始めた。

 弁当はクルミだれの五平もちをはじめ、南信州牛のしぐれ煮、卵焼き、塩イカとキュウリのサラダ、野沢菜の炒め物の計五品。冷えてもおいしく食べられるよう、五平もちのご飯はやわらかめに炊くなど工夫した。 (記事の続きや関連情報はリンク先で)

PK2014112602100259_size0

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20141127/CK2014112702000010.html
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1417122698/
続きを読む

↑このページのトップヘ