鉄ヲタちゃんねる

鉄道情報を発信しています


1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/
 県提案の奈良市八条付近でのJR関西本線「新駅」構想について、仲川元庸市長は12日、「新たな観光ルートの面から具体的に検討したい」と述べ、事実上、計画受け入れの考えを示した。これまで「費用対効果が不明」と慎重姿勢を崩していなかった。県は市と合意し次第、JR西日本と調整の上、都市計画変更決定の手続きに着手する。

 事業化されれば、京奈和自動車道・大和北道路の奈良インターチェンジ(IC、仮称)や都市計画道路・西九条佐保線の完成と合わせ、奈良市南部に交通機能の一大拠点が出現する。

20111026214358

http://www.nara-np.co.jp/20140613090554.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1402655961/
続きを読む

1: ハーフネルソンスープレックス(愛知県)@\(^o^)/
 関西国際空港(以下、関空)となんば駅を結ぶ南海電鉄の特急「ラピート」。 ブルーの車体と飛行機をイメージした楕円形の窓が特徴のラピートは、関空が開港した1994年9月に運転を開始。 大阪湾の人工島にある関空と、大阪市の中心部を結ぶ主要な交通機関となっている。

 そのラピートの“ガンダム列車”が、いま大阪で大きな話題だ。 運行開始20周年を記念し、ガンダムとコラボレーションした赤い車体の特別デザイン「赤い彗星の再来 特急ラピート ネオ・ジオンバージョン」を2014年4月26日~6月30日までの限定で運行しているのである。

no title
http://trendy.nikkeibp.co.jp/article/pickup/20140604/1058197/
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1402306272/
続きを読む

1: メンマ(catv?)@\(^o^)/
 台湾で、日本統治時代に導入された日本製の蒸気機関車が修復されて、9日、 35年ぶりに客を乗せて走り、鉄道ファンを楽しませました。

 この蒸気機関車は、そのシルエットの美しさから「貴婦人」という愛称で知られる「CT273」で、1943年に日本で製造されたあと、台湾に運ばれ、1979年まで主に北部と中部を結ぶ路線で運行していました。 機関車は台湾の鉄道管理局が2年前から修復作業を行い、台湾の鉄道記念日のイベントとして、9日、35年ぶりにおよそ240人の鉄道ファンを乗せて走りました。

 走行したのは田園風景が広がる台湾中部の彰化県の往復64キロのルートで、親子連れなどが、汽笛を鳴らしながらゆっくりと走る機関車の旅を楽しんでいました。 乗客は、「初めて機関車に乗ったのでとても新鮮です」とか、「本でしか見たことがありませんでしたが、実際に乗ると石炭のにおいがしました」などと話していました。

 台湾の鉄道管理局には、当時の機関車を知る技術者がほとんど残っておらず、 今回の修復作業は、すでに引退した整備士らの力を借りて行ったということです。 79歳の元整備士は「70年以上前に作られた機関車を再び走らせることができて、 本当にうれしいです」と話していました。 この蒸気機関車は、今後も、こうしたイベントなどの際に運行されることになっています。

IMG_4555

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140609/k10015092871000.html 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1402316074/
続きを読む

1: キャプテンシステムρφ ★@\(^o^)/
 大阪府議会は6日の本会議で、泉北高速鉄道を運営する第三セクター「大阪府都市開発(OTK)」の府保有株式を南海電気鉄道(大阪市)グループに367億5千万円で売却する議案を全会一致で可決した。 南海電鉄は全株式を計約750億円で一括取得する契約を他の株主とも締結しており、議決により契約の効力が生じることになった。

 OTK株をめぐっては、府が昨年12月、公募で約781億円を提示した米投資会社ローンスターへの売却議案を議会に提出。 次点だった南海電鉄が接続路線への乗り継ぎ運賃の値引き幅を80円としたのに対し、 ロ社は10円だったため、沿線の選出議員や自治体が反発し、否決された。

 その後、松井一郎知事が南海電鉄への売却を表明し、株式譲渡に関する随意契約を5月15日付で締結した。

img20100224155421477

http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140606/wlf14060617150029-n1.htm
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1402064460/
続きを読む

1: キャプテンシステムρφ ★@\(^o^)/
JR西日本は21日、開発中の豪華寝台列車のイメージを発表した。 沿線の瀬戸内海や日本海にも映える深い緑色を基調とした斬新なデザインで、コンセプトは「美しい日本をホテルが走る」。 団塊世代の需要を見込み、料金はJR九州の豪華寝台列車「ななつ星in九州」より安い価格で検討しているという。 平成29年春の運行開始を目指す。

迎賓館デザイン、定員30人…最上級は1両1室  列車は10両編成。 6両が客室で定員は30人程度。 食事や酒が楽しめるラウンジカーや食堂車も連結する。 先頭車両の運転台を高い位置に配置し、オープンエアの展望デッキを設けたのが特徴だ。 外観は新幹線N700系などのデザインを手がけた工業デザイナー、福田哲夫氏が担当した。

 客室は1両に3室と1両に1室の2種類。 最上級の客室には、世界でも珍しいバスルームやプライベートバルコニーも導入する。 「心が安らげるノスタルジックモダン」をテーマに、京都迎賓館の設計にも携わった浦一也氏がインテリアデザインを担当している。

no title
http://sankei.jp.msn.com/west/west_life/news/140521/wlf14052117070017-n1.htm
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1401842937/
続きを読む

1: キングコングニードロップ(WiMAX)@\(^o^)/
 JR東日本は3日、2017年春に運行を開始する予定のクルーズトレイン (豪華寝台列車)の概要を発表した。

 シャンパンゴールド色の全10両編成で定員は34人。先頭の2両はガラス張り で自然景観が楽しめるよう展望エリアを設置した。誰でも使える公共スペースのラウンジ車とダイニング(食堂)車もそれぞれ1両あり、乗降口はラウンジ車に 設けられた。

 残りの6両が客室となり、浴室付きのデラックススイートルーム1両に2組4人、 スイートルーム5両に15組30人が乗車する。

no title
http://mainichi.jp/select/news/20140604k0000m040049000c.html 
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1401824638/
続きを読む

1: 無糖果実 ★@\(^o^)/
 JR東日本は3日、東京都港区港南の山手線品川―田町駅間に新駅を設置すると正式に発表した。 2020年の東京五輪・パラリンピックまでの開業を目指し、駅名は今後、公募も含めて検討する。 同線では1971年の西日暮里駅以来の新駅で、30番目の駅となる。  新駅は2階建てで、1階部分にホームを設置し、2階部分は改札や切符売り場のほか、 噴水のある大きな広場を設ける。吹き抜けや大屋根で開放感を演出するという。  品川、田町駅間にある車両基地を縮小して駅舎を建設し、さらに山手線の線路を東側に移設する。

 新駅西側にできる約13ヘクタールの土地では、高層ビル建設などの再開発が進められる見通しだ。 新駅との距離は、品川駅までが約0・9キロ、田町駅までが約1・3キロで、所要時間はそれぞれ約2分。 品川駅は羽田空港に直行でき、JR東海が2027年の開業を目指すリニア中央新幹線のターミナル駅が 設置される予定だ。3日の記者会見でJR東の冨田哲郎社長は「周辺は将来的に、国際性豊かな新しい東京の玄関口になる。その中心となる新駅としたい」と語った。

no title
http://www.yomiuri.co.jp/economy/20140603-OYT1T50130.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1401836772/
続きを読む

1: かじりむし ★@\(^o^)/
 JR北海道は30日、グループ会社「北海道軌道施設工業」に委託していた枕木交換作業で同社の社員(59)が点検を怠り、記録を一部捏造(ねつぞう)していたと発表した。社員は28日付で解雇された。西野史尚副社長は「最悪脱線の可能性もあった。現場の作業員に安全意識を浸透させられていなかった」と謝罪した。JR北海道によると、今月10日、釧路市の根室線音別(おんべつ)駅構内で劣化した枕木を交換する際、列車がカーブを走行しやすくするた
めにつけるレール左右の高低差(カント)を28.5ミリ誤って高く敷設した。

 現場責任者のこの社員は、作業後に交換した枕木の前後5メートルの計測をしなければならなかったが失念。その後、確認を怠っていたことに気がついたが、ミスを隠すため2カ所の検査記録を捏造し、基準内に収まった数値を報告
した。

 JR北海道が14日午後7時ごろ、作業を実施した箇所を軌道検測車で確認したところ、捏造があった箇所で「運転中止値」を超える軌道変位を検知。後続列車の運転を一時見合わせ線路を補修するとともに、北海道軌道施設工業に確認を指示した結果、不正が発覚した。社員がミスに気がついたのは現場から約5キロ離れた地点。10分ほどで戻ることができたが、「朝早くから作業しており、事務所に戻る時刻が勤務時間を超えてしまう」と話したという。

 現場は補修までの間、特急列車を含む旅客列車120本と貨物列車20本が通過した。 JR北海道では昨年9月に貨物列車が脱線し、レールの異常放置や検査記録の改ざんなどの問題が相次いで発覚。国土交通省が今年1月に事業改善命令を出している。

138023404512289039225 
http://mainichi.jp/select/news/20140531k0000m040067000c.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1401454488/
続きを読む

1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★@\(^o^)/
  大阪と札幌を丸1日かけて結ぶ国内最長路線の寝台特急「トワイライトエクスプレス」が、来春限りで引退することになった。 JR西日本が28日に発表する。 同社の看板列車として25年にわたって運行してきたが、 車両の老朽化が激しいことなどから存続を断念した。

010

http://www.asahi.com/articles/ASG5W5S9PG5WPTIL01H.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1401229214/
続きを読む

1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★@\(^o^)/
 鉄道ファンあこがれの寝台特急が、姿を消すかもしれない。 JR西日本は28日、車両の老朽化を主な理由に、国内最長路線の 寝台特急「トワイライトエクスプレス」(大阪―札幌)の来春限りでの引退を発表。

 2年後に北海道新幹線が開業するため、 東京・上野と札幌を結び、2番目に走行距離が長い寝台特急「北斗星」と「カシオペア」も、廃止が検討されている。


img_0

http://www.asahi.com/articles/ASG5X4S39G5XIIPE00S.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1401315837/
続きを読む

↑このページのトップヘ