鉄ヲタちゃんねる

鉄道情報を発信しています


1: TwilightSparkle ★
 飯田市本町の商業施設・並木横丁いこいこにある五平もち専門店在来屋で、リニア中央新幹線の“駅弁第一号”となる「信州いいだ五平もち牛肉弁当」が売り出された。地元の食材にこだわり抜いた料理は、リニア開業にかける期待感が隠し味。経営者の松尾邦武さん(54)は「デパートの駅弁大会も狙っていきたい」と意気込む。

 松尾さんは、リニア中間駅が同市内に建設されることが決まったのを受け、街おこしの一環としてリニア駅弁を開発。在来屋が一日にオープンした並木横丁いこいこに移転したのを機に、本格的な販売を始めた。

 弁当はクルミだれの五平もちをはじめ、南信州牛のしぐれ煮、卵焼き、塩イカとキュウリのサラダ、野沢菜の炒め物の計五品。冷えてもおいしく食べられるよう、五平もちのご飯はやわらかめに炊くなど工夫した。 (記事の続きや関連情報はリンク先で)

PK2014112602100259_size0

http://www.chunichi.co.jp/article/nagano/20141127/CK2014112702000010.html
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1417122698/
続きを読む

1: シャチ ★@\(^o^)/
 JR九州は27日、ディーゼル車に代わる次世代車両となる蓄電池電車を筑豊線の若松-折尾間(福岡県)で2016年秋から導入すると発表した。蓄電池電車の導入は同社で初めてで、17年春までに全7編成(14両)とする予定。

 蓄電池電車は大容量リチウムイオン電池を床下に搭載し、最高速度は時速120キロ。電化区間で充電しながら走り、非電化区間はパンタグラフを下げて、電池で走行する。ブレーキ時のエネルギーも充電する。同社がメーカーと共同で設計・製造する。通常は2両で3億円程度だが、蓄電池電車は同4億円程度を見込んでいる。 同社は今後、香椎線(福岡県)などの路線で導入拡大する予定。

001

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141128-00000000-mai-bus_all 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417102411/
続きを読む

1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/
 千葉県銚子市の高校生たちが、脱線事故で故障した地元の鉄道会社の車両の修理費用にしてもらおうとインターネットなどを通じて集めたおよそ500万円の寄付の目録を鉄道会社に手渡しました。 銚子市内を走る「銚子電鉄」は、ことし1月に脱線事故を起こし車両が故障したため、今も運行本数を大幅に減らしていますが、経営難のため車両の修理はまだできていません。

 このため地元の県立銚子商業高校の生徒たちが、8月からインターネットを通じて寄付を募った結果、これまでにおよそ570万円が集まりました。25日は生徒たちの代表が鉄道会社を訪れ、寄付を企画した3年生の和泉大介さんが手数料分を引いたおよそ500万円の目録を銚子電鉄の竹本勝紀社長に手渡しました。

 受け取った竹本社長は「深く感謝申し上げます。地元の足として観光のシンボルとして、鉄道を守るため力を尽くします」と感謝の意を伝えました。 和泉さんは「支援してくれた皆様にも乗りに来てもらって、これをきっかけに銚子電鉄が盛り上がってほしい」と話していました。 鉄道会社では、来年1月から寄付を活用して車両の修理を行い、4月から運行を始めたいとしています。 (記事の続きや関連情報はリンク先で)

no title
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20141125/t10013479291000.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1416954508/
続きを読む

1: かじりむし ★@\(^o^)/
 JR東海の柘植(つげ)康英社長は27日、東京都内で記者会見し、東京・品川-名古屋を最短40分で結ぶリニア中央新幹線について、12月17日に着工することを明らかにした。2027年の開業に向けて、建設作業が本格的に動き出す。

 17日に品川駅と名古屋駅で柘植社長らが出席して安全祈願式を行う。両駅の地下にリニア・ターミナル駅の建設を予定しており、祈願式の後、ターミナル駅の工事に向けた資材や重機の仮置き場確保などの作業に取りかかる。品川-名古屋間の約86%はトンネルで、都市部の地下や山岳地帯のトンネルの掘削など本格的な工事は年明けになる見通しだ。

 柘植社長は「安全や環境保全にきちんと対応して、作業を一つ一つ丁寧に進めていきたい」と述べた。 JR東海は先月、国土交通省からリニアの着工認可を受けた。現在は沿線住民を対象とした事業説明会を開いている。45年には大阪への延伸が計画されており、延伸分も含めた総工費は約9兆円。全額をJR東海が負担する。

JR_Central_SCMaglev_L0_Series_Shinkansen_201408081006

http://mainichi.jp/select/news/20141128k0000m040075000c.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1417101720/
続きを読む

1: オリエンタルな名無しさん@\(^o^)/
 インド鉄道省の報道官は25日、同国の南北をつなぐ高速鉄道の事業化調査を中国が実施する見通しだと明らかにした。 中国が受注する方向で協議が進めば、同国政府が力を入れる高速鉄道の海外進出に弾みがつき、インドに対する日本の新幹線輸出計画にも影響しそうだ。
 
 同日付の中国紙などが、整備事業の概要を報じていた。北部のデリーと南部のチェンナイを結ぶ全長約1750キロの高速鉄道整備は、 総工費2000億元(約3兆8000億円)が見込まれ、来年初めに調査に着手すると伝えられている。 

hexie

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20141125-00000139-jij-cn
引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plusd/1416916667/
続きを読む

1: 北村ゆきひろ ★
 2014年11月22日夜の地震(最大震度6弱)により、JR大糸線では土砂の流入などが発生。 11月23日16時現在、同線は一部区間が不通になっています。 この大糸線は、来春の北陸新幹線開業に伴って一部の鉄道ファンから注目されている路線でもあります。

 大糸線は内陸の盆地にある松本駅(長野県松本市)と、日本海沿岸の糸魚川駅(新潟県糸魚川市)を 結ぶ全長105.4kmの路線です。そして途中の南小谷駅(長野県小谷村)を境に松本~南小谷間の70.1kmが JR東日本、南小谷~糸魚川間の35.3kmがJR西日本の管轄になっています。

 現在、大糸線は糸魚川駅でJR西日本の北陸本線と接続しています。北陸本線は米原駅(滋賀県米原市)と 直江津駅(新潟県上越市)を福井、金沢、富山駅経由で連絡するJR西日本の路線です。 しかし北陸新幹線の開業で、並行する北陸本線の金沢~富山~糸魚川~直江津間が第三セクター鉄道に経営分離されます。つまり大糸線は、JR西日本の在来線網から孤立した路線になるわけです。

no title
http://trafficnews.jp/post/36577/
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1416742224/
続きを読む

1: 北村ゆきひろ ★
 JR東海が平成39年に東京(品川)-名古屋間の開業を目指すリニア中央新幹線が近く本格着工する。 現計画では大阪までの全線開業が57年と、名古屋までの区間の18年後になることに対し関西では 「地盤沈下につながる」と危機感が強い。しかしもう一つ、関西の孤立を招く高速鉄道の開業が迫っていることは あまり話題になっていない。来春に東京-金沢間が開業する北陸新幹線。東京と金沢の所要時間を4時間から最短2時間半にするインパクトは大きく、もともと関西に近い北陸が首都圏との結びつきを強めるのは確実だ。

 JR西はリニアより北陸

 リニアの工事実施計画が認可された10月17日。大阪市内の本社で定例会見に臨んでいた
JR西日本の真鍋精志社長は、記者からリニア認可への見解を問われると、「特にどうということはない」と素っ気なく答える一方、「北陸新幹線をいかに早く大阪まで完成させるかの方が関心が高い」と強調した。

blogger-image-892180430

http://www.sankeibiz.jp/business/news/141123/bsd1411231704002-n1.htm
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1416741563/
続きを読む

1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/
  JR東日本新潟支社は11月30日、E129系電車の展示会を新潟駅(新潟市中央区)と新津駅(秋葉区)、長岡駅(新潟県長岡市)の3駅で開催する。開催場所と時間は、新津駅が1番線ホームで9時40分頃から11時頃まで、長岡駅が5番線ホームで10時20分頃から11時30分頃まで、新潟駅が4番線ホームで13時頃から14時頃まで。車内も見学できるが、ホームへの入場に際して入場券や乗車券などが必要になる。

  E129系は、新潟地区の直流電化区間で運用されている普通列車用の電車のうち、旧国鉄車の115系の置換えを目的に開発された新型車両。同地区の気候に対応するため耐寒耐雪構造を採用している。計画では2両編成30本と4両編成25本の計160両が製造される予定。今年10月8日から最初に完成した車両による試運転が始まった。
no title
引用元: http://response.jp/article/2014/11/22/238031.html
元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1416689455/
続きを読む

1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/
  北海道新幹線の開業に伴い、それへアクセスするための列車が函館周辺で運転されますが、
JR北海道が発表したその車両デザインは、なんとも「らしい」ものになっていました。またこのア
クセス列車について、愛称名の公募も実施されます。

  「函館」「北海道」といえばどんな色? 2015年度末に、北海道新幹線の新青森~新函館北斗間が開業する予定です。 函館周辺に北海道新幹線の駅を設置するにあたり、地形などの問題から函館市の中心市街 地付近だと、所要時間のロスや運行の手間が大きくなってしまいます。そこで函館駅から在来線で17.9km離れた渡島大野駅へ新幹線を通し、この渡島大野駅を新函館北斗駅に生まれ変わらせる計画です。

 そのためJR北海道は新幹線の開業に伴い、中心市街地の函館駅と新函館北斗駅を結ぶア
クセス列車を運転します。 このアクセス列車に使われる車両、「北海道&函館」っぽいのが特徴です。まず、車内のドア部分がレンガ色になっています。観光に詳しい方には説明するまでもない
でしょう。函館の名所である「レンガ倉庫」「修道院」がイメージされています。

 次に、ドア付近にある仕切り板が木目調になっています。内装が木目調の車両は珍しくありませんが、座席の色とセットで考えると「北海道」らしくなってくるのです。座席の色は、広大な草原風景をイメージしたグリーン系。「草原と木」は北海道の代表的風景のひとつでしょう。 アクセス列車のこうした内装について、JR北海道は「『北海道の豊かな自然』と『函館の異国情緒』をイメージ」したといいます。 (記事の続きや関連情報はリンク先で)

no title
http://www.excite.co.jp/News/economy_clm/20141120/Trafficnews_36554.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1416515971/
続きを読む

1: 雪崩式ブレーンバスター(栃木県)@\(^o^)/
 最高設計速度が時速500キロを超えるというリニア中央新幹線。日本が誇る、この「夢の超特急」をはるかにしのぐ高速鉄道が、ある国で開発中だということをご存じだろうか。 目標とする最高速度はリニアを上回る時速600キロ。東京-大阪間なら、1時間足らずで走破してしまうという、 とんでもない速さだ。そんなスピードが果たして必要なのか、そもそもどうやって安全性を確保するのかという素朴な疑問はひとまず置いておくとして、このスーパートレインに国の威信をかけているのはどこかというと…。そう、お隣・韓国だ。

 この計画が実現すれば、世界で100番目あたりの広さを誇る韓国の国土(日本の3分の1以下)なら、 どこに行くにもあっという間に到着してしまうだろう。くどいようだが、「本当に必要?」との疑問が頭を離れないが、 韓国政府は海外市場への売り込みも視野に入れているという。 そんな韓国期待の星・ヘムだが、最近、韓国KBSが実に残念なニュースを報じて話題になっている。

35B15D

http://www.sankei.com/premium/news/141120/prm1411200003-n3.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1416439634/
続きを読む

↑このページのトップヘ