1: かばほ~るφ ★
 【 台湾・台北市の鉄道車両工場跡地に車両などを展示する大規模な博物館の建設計画があり、さいたま市大宮区の鉄道博物館がアドバイザー役を務めることになった。

 年間約86万人が訪れる同博物館が展示や運営のノウハウを伝え、約67万点の所蔵資料の中に台湾関係の物があれば提供する。  】  以上引用ここからはURLで 

京都鉄道博物館
http://www.yomiuri.co.jp/national/20170110-OYT1T50138.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1484125494/
7: 名無しさん@1周年
>>1
台湾なら許す

5: 名無しさん@1周年
絶対チャイナが真似する

6: 名無しさん@1周年
へー これには鉄ちゃんもコーフンかな

9: 名無しさん@1周年
正式に依頼して来るのには好感持てるわ

11: 名無しさん@1周年
御料車も残ってるんだよね

13: 名無しさん@1周年
レムフ10000の展示は評価するが、DD13を引っ込めたので相殺される

14: 名無しさん@1周年
京都のとどっちがすごいの?

16: 名無しさん@1周年
そういや台湾新幹線のDD16はまだあるん?

23: 名無しさん@1周年
>>16
建築限界測定用に持って行った0系は?

17: 名無しさん@1周年
こんな鉄道オタクのアドバイザーになれるのは、JR関係者しかないだろ。

21: 名無しさん@1周年
高雄の港湾鉄道跡地はすごいぞ

あれは何とかならんものか

京都鉄道博物館Walker