1: 海江田三郎 ★
 【 リニアモーターカーの試走コースを思い出しました ほぼ音速でチューブ内を移動するとされる、超高速交通機関計画「ハイパーループ」。スペースXやテスラを率いるイーロン・マスク氏のもとで進められている同プロジェクト、あまりに未来的すぎる次世代交通システムと思いきや、とうとう完成したテストコースが公式Twitterアカウントにて公開されました!

 漠の中に出現する、チューブ状のコース……。夢にまで見た未来の交通システムが、いよいよ現実になろうとしています。このテストコース「DevLoop」はネバダ州の砂漠地帯に設置されています。チューブコースの全長は500メートルで直径は3.3メートル。実物大のハイパーループのテストが可能です。  】  以上引用ここからはURLで 

no title
http://www.digimonostation.jp/0000088394/ 
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1489109095/
30: 名刺は切らしておりまして
>>1
本当に作るところがすごい

110: 名刺は切らしておりまして
>>1
地震には強いの?

3: 名刺は切らしておりまして
そんなに短いと音速で走ったら射出されちゃうんじゃないの?

4: 名刺は切らしておりまして
 
事故っても早々に救出できないだろこれ

7: 名刺は切らしておりまして
まあ乗りたくないけど
貨物専用に日本が作るべきだったな
バブル崩壊の不況時の公共対策に、第2東名なんか作らず
こういうものやリニアを作っておけばよかった。

福島の対策費が22兆など出てるが、そんな金有ったら
すべての家とビルや工場にソーラー発電と温水器を乗せて蓄電池も
配ってもおつりが来ないか、そしたら海外依存も下がる
国防懸念なら核ミサイル作れ、それよりもすごい兵器を開発配備せよ。

9: 名刺は切らしておりまして
直線500メートルぽっちかよ
止まれるのか曲がれるのか

12: 名刺は切らしておりまして
ハイパーループ…のちの真空射出砲の原型

16: 名刺は切らしておりまして
Gが凄いことになりそうだな

18: 名刺は切らしておりまして
>全長は500メートル

短すぎねえ ?
この100倍はないと、テストコースにもならんわ

19: 名刺は切らしておりまして
スーパーループの発想自体が
現在の科学の行き詰まりを物語っている

21: 名刺は切らしておりまして
安全性確保にどれだけコストかかかるか次第だな
アフリカ辺りでは安全性を犠牲にすればいけそう

27: 名刺は切らしておりまして
完成時には一度にどれくらい(量・数)送れる
制動方法
途中停止後の脱出方法
細かい事まで発表してくれるといいんだが

31: 名刺は切らしておりまして
まあ、どこかの国が全面的にバックアップして研究重ねて実現するのは50年後かな

32: 名刺は切らしておりまして
真空鉄道って100年以上前にイギリスで実験してるけど詳細がわからん

34: 名刺は切らしておりまして
>>32
これ真空じゃないだろ。
減圧はするけど列車の前後にファンつけて走るプランだから真空ではそもそも動かないんじゃね?

33: 名刺は切らしておりまして
研究は大事だよ
リニアだって何十年もやってるわけで、これも100年後に実用化するかもしれない

37: 名刺は切らしておりまして
日本のリニアの実験線ですら40kmぐらいだろ
500mの試験コースじゃ実用化できるレベルのデータなんて得られないだろ

85: 名刺は切らしておりまして
>>37
1974年で1.3 km。
1979年で7km。無人で517km/hを達成。

44: 名刺は切らしておりまして
どうしても空気圧駆動で乗り越えられない壁があって結局リニアになったんだよなこれ

46: 名刺は切らしておりまして
これ事故起きても、中で何が起きているのかわからんな、閉所恐怖症の俺には恐ろしい画面だ。

50: 名刺は切らしておりまして
音速=340M/秒
加速できんやろ

54: 名刺は切らしておりまして
は?たった500mでたいした実験は出来ないだろ

55: 名刺は切らしておりまして
ドイツの遠距離砲で実用化済み

59: 名刺は切らしておりまして
まあ無理でしょう人間を乗せる難しさを解決できないと思う

Nゲージレイアウトプラン集50