1: 鉄チーズ烏 ★
 【 JR九州は25日、在来線の電化区間を走る主力車両「811系」をリニューアルすると発表した。2024年度にかけて計81億円を投資し27編成を順次一新する計画だ。座席をロングシートに変更して1割ほど輸送量を増やしたほか、ブレーキ時に放出していたエネルギーを動力に取り込み、走行に必要な電力を3割程削減できる。  】  以上引用ここからはURLで 

Kyushu_Railway_-_Series_811-0_-_01
http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15739960V20C17A4LX0000/
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1493158153/
2: 名刺は切らしておりまして
そこまで改造するなら、新車入れればいいのに

5: 名刺は切らしておりまして
>>2
改造なら1編成が3億、
新造なら1両が2億。

不動産業が本業なんだから、無理を言っちゃダメ。

11: 名刺は切らしておりまして
>>5
平均的には
新幹線が1両3億、
特急が2億、
一般車が1億。

3: 名刺は切らしておりまして
下関方面は交直流新車導入のコスト高のため国鉄車両だけ

4: 名刺は切らしておりまして
錆鉄色に戻せ

6: 名刺は切らしておりまして
ボックスシートだと飲食しやすいが、ロングベンチシートだと飲食しにくい
つうか飲食すると恥ずかしい雰囲気がある

7: 名刺は切らしておりまして
ロングシートの815が不評でそのあとに作った817をクロスに戻したのにわざわざロングシート改造するのか
博多周辺の通勤輸送用かね

8: 名刺は切らしておりまして
ロングシート化は良い判断だな。
混雑した時の鹿児島本線はクロスのおかげで乗り降り大変だったし。

9: 名刺は切らしておりまして
これが終わったらいよいよ415系置き換えかな?

10: 名刺は切らしておりまして
筑肥と地下鉄専用の直流303があるが、交流版を造ってラッシュ対策に当てても良いと思う。

12: 名刺は切らしておりまして
JR九州や四国は更新工事は聞くが、北海道は更新工事をしても半年間雪が降るという問題点がネックになるので、
結局新しく買うのが利にかなってる。
これが北海道の安全対策に多額の費用が掛かっている証拠

京都鉄道博物館Walker