1: ハンバーグタイカレー ★
 【 JR東日本と気象庁気象研究所は5日、雨粒の動きから空気の渦を探知するドップラーレーダーを使って突風を事前に予測し、列車の運転を規制する新システムを19日から、山形県庄内地域を走る羽越線と陸羽西線に導入すると発表した。

 線特急転覆事故を受け、共同研究を進めてきた。ドップラーレーダーによる列車の運転規制は世界初となる。  】  以上引用ここからはURLで 

161
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171206-00000029-khks-soci 
引用元: ・http://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1512903274/
27: 名無しさん@1周年
>>1
こういう技術向上で応用範囲が広まるのは歓迎

35: 名無しさん@1周年
>>1
余部鉄橋にも付けたれや

電車が降ってくるとか、怖すぎる

7: 名無しさん@1周年
天気予報うのみにして実際大したことないのに決定した本数間引きだけは変えないJRの
責任転嫁先ってことだな

9: 名無しさん@1周年
風の息遣い予測システムだな。

11: 名無しさん@1周年
正直、無意味に停止することすら増えるけどな。

29: 名無しさん@1周年
周波数変動の息づかいを観測するようになったんだな。

33: 名無しさん@1周年
ドップラーレーダーの運用に関する記事なのにミスターハリケーンの名前が出ないあたりスレ民の程度が知れるな

34: 名無しさん@1周年
該当車両は、1970年代に国鉄で製造された堅牢な全面鋼鉄製車両で、なおかつ耐寒耐雪装備も加味された鈍重車だったからな
これでも吹っ飛ばされる強烈な瞬間突風なら、致し方ないとこはある

36: 名無しさん@1周年
止まってたら安全なのか?

48: 名無しさん@1周年
同じ日本海側を走るJR西はどうしてるのかね

55: 名無しさん@1周年
突風対策か。強風で止まる京葉線には関係無かった。

56: 名無しさん@1周年
低気圧が日本海にあって山陰は風強い

国鉄工場めぐり