鉄ヲタちゃんねる

鉄道情報を発信しています


カテゴリ: 新幹線

1: キン肉バスター(神奈川県)@\(^o^)/
 北陸新幹線の長野―金沢間の延伸開業が3月14日に決まり、JR東日本とJR西日本から運行計画の概要が示された。 北陸方面への直行ルートが開け、群馬県でも観光客増やビジネス活性化が期待される待望の延伸だ。

一方、東京―金沢を最短2時間28分で結ぶ「かがやき」が県内を素通りし、多停車タイプ「はくたか」も一部通過するとの発表には落胆が広がる。詳細な運行計画は12月発表予定。自治体や商工団体は停車増を働き掛け、巻き返しを狙う。…

001

http://www.jomo-news.co.jp/ns/4814107141639745/news.html
引用元: ・http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/news/1410782610/
続きを読む

1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/
 来春開業する北陸新幹線の金沢―上越妙高(新潟県)間で5日、JR西日本の新型車両「W7系」の試験走行が始まった。新幹線の発着駅となる金沢など各駅では到着に合わせ、地元関係者や市民らによる歓迎セレモニーが開かれた。 JR東日本の検査車両「イースト・アイ」の試験走行は今月1日からこの区間でも始まっているが、営業用車両のW7系が走るのはこの日が初めて。

 列車は白山総合車両所(石川県白山市)を早朝出発し、午前8時ごろ、駅舎の工事が進む
金沢駅の上り線ホームに到着。約500人が出迎えた。谷本正憲・石川県知事が「いよいよ開
業まで秒読みの状態に入った。一日千秋の思いで開業を待っている」とあいさつし、発車を見
届けた。セレモニーには3千人超から参加の申し込みがあったという。

no title
http://t.asahi.com/fh3m 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1407209938/
続きを読む

1: ゆでたてのたまご ★@\(^o^)/
 来年春に開業予定の北陸新幹線の長野―金沢間(228キロ)で1日、試験用車両による走行試験が始まった。 5日からは、営業用のW7系車両を使った走行試験が始まる。

 長野駅を1日午前2時頃に出発した試験用車両「イースト・アイ」は、午前6時55分頃、富山市の富山駅に到着。 線路や分岐器を調べるなどした後、午前9時50分頃、同駅を出発すると、立山連峰を背に走る姿に、カメラを手に集まった鉄道ファンらがシャッターを切っていた。

 北陸新幹線では、長野―金沢間のうち、長野―黒部宇奈月温泉(富山県黒部市)では昨年12月~今年3月にすでに試験を実施しており、8~10月は主に黒部宇奈月温泉―金沢間で計50日程度の試験走行を行う。

no title
http://www.yomiuri.co.jp/national/20140801-OYT1T50092.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1406872297/
続きを読む

1: れいおφ ★@\(^o^)/
 新幹線技術を導入してJR東海が推進する米南部テキサス州の大都市ダラス-ヒューストン間を結ぶ高速鉄道の建設計画が、2021年までの開業を目指していることが1日、分かった。
計画を進める「テキサス中央高速鉄道」(TCR)の相談役を務めるシーファー元駐日米大使が
共同通信との電話インタビューで明らかにした。

 公的資金に頼らない計画なため、多額の投資を民間から集められるかなど課題もあるが、シーファー氏は「実現可能な事業と思う」と強調した。 米西部カリフォルニア州の高速鉄道計画では、川崎重工業やJR東日本などが新幹線方式を売り込んでおり、米国では新幹線技術への関心が高まっている。

 TCRの計画は、東海道・山陽新幹線の「のぞみ」に使っているN700系がベースの車両を最高時速200マイル(約322キロ)超で走らせ、ダラス-ヒューストン間を1時間半弱で結ぶ。

no title
http://sankei.jp.msn.com/economy/news/140801/fnc14080117040008-n1.htm 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1406892124/
続きを読む

1: アフィクリックしてね! ★@\(^o^)/
 北陸新幹線の開業に向け、最上級車両グランクラスの乗務員、「グランクラスアテンダント」の入社式が28日金沢市で行われました。 富山県からも4人の女性が入社式に臨みました。 金沢市のホテルでは、北陸新幹線、グランクラスアテンダントの入社式が行われ、28日出席した36人が辞令を受け取りました。

 グランクラスアテンダントには41人が内定していて、このうち、4人が富山県出身。 そのうちの1人、木村知恵(きむら・ちえ)さんは小矢部市在住です。 グランクラスアテンダントは、北陸新幹線の最上級車両グランテラスに搭乗する専属乗務員のこと。 乗客に対して、飲食物やダイヤ案内などのサービスを行います。 木村さんは、今年5月まで富山ライトレールのポートラム・アテンダントとして働いていました。

 今年春の契約満了を機に、木村さんは、電車での接客の経験を活かすことができるグランクラスアテンダントの職を選びました。 28日の入社式ではグランクラスのサービス業務を請け負う日本レストランエンタプライズの浅井克己(あさい・かつみ)社長が「グランクラスアテンダントはやりがいのある仕事なので期待して下さい」と激励。 これにこたえて、木村さんが新入社員を代表して決意を述べました。 木村さんらグランクラスアテンダントは、今後、東京にある研修所や東北新幹線などでの実務研修を経て、 来年3月の北陸新幹線開業に備えます。

01_px250

http://www.tulip-tv.co.jp/sp/news/detail/20140728172714 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1406563632/
続きを読む

1: ◆HeartexiTw @胸のときめきφ ★@\(^o^)/
 東海道新幹線の開業50周年を記念し、黄色い車体で鉄道ファンに人気の高い点検用新幹線「ドクターイエロー」の車内が26日、浜松市中区のJR東海浜松工場で初めて一般公開される。
 
 4万5000組の応募の中から選ばれた夏休みの子供ら200組が同工場を訪れ、普段は見ることのできない車内を見学する。


02_E38389E382AFE382BFE383BCE382A4E382A8E383ADE383BC

http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2014072600036
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1406320365/
続きを読む

1: ( ´`ω´) ★@\(^o^)/
 東海道新幹線の開通からことしで50年になるのを記念する特別展が、横浜市にある鉄道模型の博物館で始まりました。

 東海道新幹線は、日本で初めての新幹線として昭和39年10月に開通し、ことしで50年になります。 これを記念して、横浜市西区にある「原鉄道模型博物館」で16日から特別展が始まり、開通当日のキップや車両の写真など、東海道新幹線にまつわる品々合わせておよそ80点が展示されています。 このうち昭和の風景をイメージしたジオラマには、日本で初めて時速200キロを超えた「0系」と呼ばれる初代の車両の模型が走っています。(後略)

Z20140703GZ0JPG002019001000

http://www3.nhk.or.jp/shutoken-news/20140716/5859271.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1405570539/
続きを読む

1: かじりむし ★@\(^o^)/
インドのゴーダ鉄道相は8日、同国西部ムンバイ―アーメダバード間の約500キロで高速鉄道を建設する意向を表明した。併せて複数の在来線で高速化を行うという。モディ首相は8月にも来日する予定で、安倍晋三首相との会談で新幹線の輸出が重要議題となりそうだ。

 ゴーダ鉄道相は「ムンバイとアーメダバード間で『弾丸列車』の建設を提案したい」「弾丸列車の実現は全インド人の夢だ」と述べた。また首都ニューデリーと北部アグラ間(約200キロ)など複数の路線で鉄道の高速化を行うという。これら高速化関連費として今年度の国鉄予算案に10億ルピー(17億円)を盛り込んだと発表した。「弾丸列車」の総事業費としては6千億ルピーを見込み、官民連携(PPP)による民間資金の活用を検討しているという。

 ムンバイ―アーメダバード間の高速鉄道建設を巡っては、2012年にシン首相(当時)と野田佳彦首相(当時)が「日本の新幹線システム採用を念頭に協議を進める」ことで合意。昨年からは日印両政府による共同調査が行われており、JR東日本などが出資するコンサルタントを中心とする日本企業連合が受注。来年7月までに最終報告がまとめられる予定だ。(ニューデリー=貫洞 欣寛)

78c0a0fd8d68fd2278bc9379625dc9bd
http://www.asahi.com/articles/ASG786DGXG78UHBI030.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1404836560/
続きを読む

1: ゆでたてのたまご ★@\(^o^)/
 来年春の北陸新幹線開業に向けて整備が進められている石川県白山市にある新幹線の車両基地が22日、初めて報道機関に公開されました。 白山市宮保町にあるJR西日本の「白山総合車両所」は、北陸新幹線の車両の精密な検査や修理を行う総合車両基地で、およそ26万平方メートルの敷地で整備が進められています。

 22日、車両の点検や修理を行う「台車検修庫」のほか、パンタグラフやブレーキ装置などを点検する「検修庫」が初めて報道機関に公開されました。 このうち「検修庫」には、北陸新幹線を走るJR西日本の新型車両、W7系が置かれていて、 2日に1回、車両を点検するとともに、冬場にはレールの脇に付いたスプリンクラーで、 台車に付いた雪をとかすということです。
白山総合車両所には、来年春の開業までに新幹線の車両、合わせて10編成が搬入される予定です。...

img_3

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20140622/k10015411941000.html 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1403415975/
続きを読む

1: Twilight Sparkle ★@\(^o^)/
 北陸新幹線開業まで9か月となり、県内では、準備が着々と進んでいます。 黒部宇奈月温泉駅では駅舎の外壁に駅名を示す看板、駅名標を設置する作業が始まりました。 「黒部宇奈月温泉駅」は漢字で8文字あり、新幹線駅では、駅名が全国で最も長いため取り付け作業は
16日から明日まで2日間かけて行われます。  16日は、山側の駅名標の取り付けから行われました。 (続きはリンク先で)

93858-1

http://www.tulip-tv.co.jp/news/detail/?TID_DT03=20140616173950 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1402930037/
続きを読む

↑このページのトップヘ