鉄ヲタちゃんねる

鉄道情報を発信しています


カテゴリ: 東武

1: みつを ★
 【 観光客の誘致につなげようと、ことし8月から栃木県日光市の東武鬼怒川線で運行されている蒸気機関車に不具合が見つかり、東武鉄道は30日と1日、代わりにディーゼル機関車での運行を行いました。

 会社によりますと、29日、翌日の運転に向けての点検でボイラーから異音がしたため、30日の3往復6本で、蒸気機関車の代わりにディーゼル機関車で客車をひいて運行しました。  】  以上引用ここからはURLで 

21950792_514465122237499_6321333470117512940_o
http://www3.nhk.or.jp/news/html/20171001/k10011164151000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_013 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1506853537/ 
引用元:https://www.facebook.com/tobusl/
続きを読む

1: ばーど ★
 【 注目の東武鉄道の一大プロジェクトであるSL「大樹」が、いよいよ8月10日にデビュー。走行区間は東武鬼怒川線の下今市~鬼怒川温泉駅間(12.4km)で、土休日を中心に1日3往復する(片道の所要時間およそ35分)。

 SL「大樹」は、C11形207号機蒸気機関車+車掌車+14系客車3両+DE10形1099号機ディーゼル機関車という編成となる。 】  以上引用ここからはURLで 

C_6m08oUQAAn-ks
https://news.allabout.co.jp/articles/o/21825/
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1502275919/
続きを読む

1: ここん ★
 【 東芝は、全閉式永久磁石同期電動機(全閉PMSM)とVVVFインバーター装置を組み合わせた駆動システムを東武鉄道に納入した。この駆動システムは、東武鉄道が26年ぶりに導入する新型特急車両500系「Revaty」(リバティ)に採用される。  】  以上引用ここからはURLで 

revaty
http://eetimes.jp/ee/articles/1704/21/news080.html
引用元: ・http://anago.2ch.sc/test/read.cgi/bizplus/1492770634/
続きを読む

1: らむちゃん ★
 【 銀色の車体に茶色やオレンジ色のアクセントが入った通勤電車、車体全体が金色に輝く特急。さまざまな色の電車が走る東武鉄道の東武スカイツリーライン(伊勢崎線)に、今度は銀色に赤と黒のラインが入った電車が登場する。東京メトロ日比谷線直通用の新型車両70000系だ。

 70000系は、1988年から走り続けてきた現在の日比谷線直通用車両20000系を置き換える目的で登場する。 】  以上引用ここからはURLで 

large-55813d8b1bd1f
http://toyokeizai.net/articles/-/166903
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1491615908/
続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★
 【 東武鉄道は2016年3月23日より、亀戸線で8000系8577編成「昭和30年代の通勤形電車標準色」リバイバルカラーの運行が開始し、乗客から好評を博している。

 今回はその第2弾として、8568編成「昭和30年代の試験塗装車両」リバイバルカラーの運行を2017年2月16日より開始した。1953年の登場から54年の歴史を持つ8000系にとっては、6つ目のカラーリングとなり、ますます存在感を増したといえよう。  】  以上引用ここからはURLで 

TOBURAILWAY_SERIES8000_8152・8555F(Tc8152)_NODALINE_KASUKABEHM
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20170226-00010005-dime-soci 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1488091349/ ※画像は元記事を
続きを読む

1: 砂漠のマスカレード ★
   【    東武鉄道は27日、伊勢崎線や日光線、野田線などで4月21日から運行を始める新型特急「リバティ」の車両を埼玉県久喜市の車両基地で公開した。6両で起点駅の浅草を出発し、途中で3両ずつに分離して別々の路線で運行できるのが特徴。北関東を中心に広範な地域に乗り入れる。

    東武が新型特急車両を導入するのは1991年以来、26年ぶり。    】     以上引用ここからはURLで 

874501
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170127-00000032-mai-soci 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1485486312/
続きを読む

1: ティータイム ★
   【   東武鉄道は11月25日、鬼怒川線の小佐越~鬼怒川温泉間に新駅(日光市)を設けると発表した。2017年夏の開業を目指す。

   発表によると、新駅は小佐越駅から約0.68km、鬼怒川温泉駅から約1.85kmの地点に設置。1面1線の単式ホームを設ける。

   新駅の予定地の近くには、ミニチュアのテーマパークとして知られる「東武ワールドスクウェア」があり、駅名もテーマパークと同じ「東武ワールドスクウェア」になる。  】    以上引用ここからはURLで 

東武特急スペーシア号
http://response.jp/article/2016/11/26/285961.html
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1480140723/
続きを読む

1: ◆HeartexiTw 胸のときめきφ ★(★ 990b-wIId)
 【 2017年夏から蒸気機関車(SL)の運転を計画するなど、このところ日光・鬼怒川エリアの観光テコ入れを急速に進める東武鉄道。その東武に2017年春、26年ぶりとなる新型の特急車両「500系」がデビューする。

 新型特急の愛称は「Revaty(リバティ)」。近年、鉄道各社が導入する新型車両は有名デザイナーを起用する例が目立つが、この車両はフェラーリなどのデザインを手がけた奥山清行氏が代表を務める「KEN OKUYAMA DESIGN」が内外装のデザインを監修した。前面中央に連結時のための貫通路を設けた流線型のスタイル、江戸の伝統色であるとい「江戸紫」色の座席など、趣向を凝らしたデザインが売りだ。テーブルは座席背面と肘掛けの2カ所に備え、コンセントも設置するなど、車内設備も充実している。  】  以上引用ここからはURLで 

91c190c63c98a5ec08ec12a94cf4a10b
http://toyokeizai.net/articles/-/142757 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1477776924/
続きを読む

1: かばほ~るφ ★
 【 東武鉄道は10月27日、2017年春に同社で26年ぶりにデビューする新型特急車両『500系』の愛称を『Revaty』(リバティ)に決定するとともに運転概要を発表した。会津鉄道や野岩鉄道との相互直通運転を行うとともに、大宮~運河間の運行も新設される。

 導入されるのは中長距離路線の「特急リバティけごん」(浅草~東武日光)、「特急リバティきぬ」(浅草~新藤原)、「特急リバティりょうもう」(浅草~館林)、「特急リバティ会津」(浅草~会津鉄道会津線(野岩鉄道経由)会津田島)と、近距離路線の「特急スカイツリーライナー」(浅草~春日部)、「特急アーバンパークライナー」(浅草~大宮/野田市)、「特急アーバンパークライナー」(大宮~運河)の計7路線。  】  以上引用ここからはURLで 

no title
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20161027-00000050-rps-bus_all 
引用元: ・http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/newsplus/1477564383/
続きを読む

1: ねこ名無し ★@\(^o^)/



 【 台湾の国鉄にあたる台湾鉄路管理局は3日、特急「自強号」の車体を東武鉄道の特急「日光詣スペーシア」のデザインに変更した列車1編成の運行を始めた。双方の観光促進が狙いで、期間は半年間。

 3日午前、台北市で出発式を行い、東武鉄道の根津嘉澄社長は「より多くの方々に、東京スカイツリーや日光・鬼怒川観光エリアに足を運んでいただきたい」などとあいさつした。  】  以上引用ここからはURLで 

no title
http://www.sankei.com/world/news/161003/wor1610030023-n1.html
引用元: ・http://awabi.2ch.sc/test/read.cgi/news4plus/1475485542/
続きを読む

↑このページのトップヘ