1: 蚤の市 ★
 【 現役を退いた古い列車をまつるユニークな「鉄道神社」が、茨城県ひたちなか市で誕生しようとしている。「ご神体」となるのは、市内を走るひたちなか海浜鉄道湊線で長年、多くの人々に利用され、無事故を貫いたキハ222形の気動車。 】  以上引用ここからはURLで 

1280px-Hkr_kiha222
https://www.tokyo-np.co.jp/article/73099
引用元: ・https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1607467710/
34: ニューノーマルの名無しさん
>>1
メタルマックスの鉄道版ですな。

7: ニューノーマルの名無しさん
茨城まで遠い。

9: ニューノーマルの名無しさん
鉄道博物館で満足しとけよ
土地が余ってるとろくなこと考えねーな

12: ニューノーマルの名無しさん
1年後・・・
なんということでしょう
そこには錆付いたご神体が!!!!!

だいたいこうなるよね(´・ω・`)

28: ニューノーマルの名無しさん
>>12
御神体なら錆びてても何も問題ない
というかむしろありがたがられる気がするな
当時はピカピカだったはずの古仏がメンテもされずに拝まれてるだろ?

15: ニューノーマルの名無しさん
これが九十九神って奴か

21: ニューノーマルの名無しさん
車両つなぎ合わせてロボット作ってよ

24: ニューノーマルの名無しさん
無事故だったのは現場で働いていた人たちのおかげだろうに

33: ニューノーマルの名無しさん
とうとう鉄道まで神様として祀られるのか

38: ニューノーマルの名無しさん
いいなあ
おれ、キハ47欲しい

さよなら急行列車