1: 砂漠のマスカレード ★
 【 日本国有鉄道が直流近郊形電車として製造した113系。都心と郊外を結ぶ近郊形電車を代表する形式として各地を走り続けてきた。そんな113系にも淘汰の波が迫りつつある。今回は近郊形電車を代表する113系を紹介した。JR西日本のみに残る113系の現状を見ていこう。 】  以上引用ここからはURLで 

113_series_K60_Acty_Ofuna_20030630_fixed
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20210206-00010000-getnavi-ind
引用元: ・https://asahi.5ch.net/test/read.cgi/newsplus/1612808698/
23: ニューノーマルの名無しさん
>>1
昔の横浜線みたいだな

10: ニューノーマルの名無しさん
広島もついに居なくなってしまった

11: ニューノーマルの名無しさん
キハなんとか

27: ニューノーマルの名無しさん
>>11
キハ40たらこ

12: ニューノーマルの名無しさん
日常で見かけるので今度意識してみてみよう

13: ニューノーマルの名無しさん
いや懐かしいわ。懐かしいにも程があるわ。

14: ニューノーマルの名無しさん
かぼちゃ列車と勝手に呼んでた

16: ニューノーマルの名無しさん
沿線のミカン山とよく似合うデザイン。冷凍ミカンを食べたくなる。

32: ニューノーマルの名無しさん
>>16
国鉄車両ってセンスはともかく見た目が心地よいのが多いよな

17: ニューノーマルの名無しさん
>岡山地区の113系は全車が岡山電車区に配置されている。4両×13編成、計52両で、0番台および2000番台が使われている。
>車両の色はすべて中国地域色の濃黄色一色の塗装だ。

俺の記憶では緑とオレンジの二色塗装だったんだが変わったのか?

18: ニューノーマルの名無しさん
煩くてよく揺れる電車
若い頃は冷房の付いてないのもいた
乗るのが苦痛だわ

19: ニューノーマルの名無しさん
115系とどう違うのか分からん

22: ニューノーマルの名無しさん
>>19
115系は113系に抑速ブレーキや乗降扉の半自動機能を付加して山岳路線や寒冷地向けの仕様にしたものだな

25: ニューノーマルの名無しさん
>>22
下関には113系に無理やり抑速ノッチと半自動ドア付けたやつがあったけどね
広島の車両置き換えでやや新しめの115系が流れてきて滅んだ

24: ニューノーマルの名無しさん
東から買った四国の113ってもう居ないの?

29: ニューノーマルの名無しさん
>>24
2018年度(2019年3月)に全て引退、2020年中に全て解体。
その一部はうどん釜に生まれ変わった、かもしれない。

28: ニューノーマルの名無しさん
初期の113系はドアが鉄板で内側にも塗装がされていたよな
いつの間にか引き戸のステンレス化がされて内側が金属剥き出しになった

33: ニューノーマルの名無しさん
高崎から北に向かうときはよく見かけたが姿を消したのか

34: ニューノーマルの名無しさん
自分鉄道には疎いが、地元ではクリーム色の車体にオレンジ色の所謂国鉄カラーの電車がまだ走ってるよ。ブルーの硬いシートにごつい内装の車内。窓枠のテーブルにはさすがにもう「栓抜き」は付いていないけどね。

さよなら急行列車